純正を踏襲しつつ、より精悍、豪奢に。

Belta/ALPHARD
ベルタ/アルファード(30系後期エアログレード対応)


アドミレイション ベルタ アルファード ALPHARD 30系 後期 エアロ カスタム
いま何故フラップエアロが流行っているのか? その答えと、新時代のバンパーエアロ到来の予感を、アドミレイション・磯田氏に聞いてみた。

「僕らアフターメーカーも、これはカッコイイな! と思える純正バンパーが増えました。それと便利な安全装備が増えたことで、バンパーは交換できないのでは? という声も聞きます。それを解決し、さり気なくカスタムを楽しめるのが、純正バンパー下へ設置するフラップエアロ。

コストを抑えることもできますし、ある意味時代に合ったスタイルなのかもしれません。ですがそれではやっぱり物足りなくありませんか? 確かにアルファードやヴェルファイアの高級感は純正でも十分オーラがあります。

であれば、それを活かして、より個性的なスタイルを楽しめるデザインがあればいい。当然安全装備もそのまま使える。その答えが、このアルファード。グリルとメッキガーニッシュは純正流用、フォグまわりやボトムにらしさをたっぷり注ぎ込む。“純正リスペクト”そんなバンパーエアロがいまの時代に求められているのではないでしょうか」

すでに発売中のヴェルファイアも、純正の特徴であるバンパー両端のメッキガーニッシュを移植する構造とするなど、純正リスペクトをテーマにデザインされたアドミレイションのラグジュアリーシリーズ“ベルタ”。

最新作となる後期アルファードにおいても、そのテーマを色濃く反映。グリルをはじめヘッドライト下のメッキガーニッシュやフォグランプを純正流用。それを軸に、両サイドへ鋭いフィンやLEDデイライト、ボトムまわりも独自のラインとダクトを備えてフィニッシュ。

アルファードらしさを前面から打ち出しながらも、より精悍で個性的なスタイルを表現している。広報の礒田氏が前述するとおり、それが「アフターメーカーらしさ」を主張する大きなポイント。

一方でリアは大胆なディフューザールックでアグレッシブに。リアスタイルは、常に後続車から見られる部分。だからこそアピール度の高いデザインにするべきという考えから、あえてフロントとは対照的に。しかしバンパーの厚みやボリュームはほぼ純正同寸。トータルバランスを崩さない配慮が注ぎこまれる。

「【アフターメーカー渾身作】純正をリスペクトしたバンパーエアロはこうなる。バンパー+フラップで30系後期アルファードを上品かつ個性的に|アドミレイション」の1枚めの画像ボンネットのアクセントに最適なフードスポイラ ー。両面テープで貼るだけの手軽さも○。

専用アンダースポイラー+フードスポイラーの追加で全く異なる表情に!!

「【アフターメーカー渾身作】純正をリスペクトしたバンパーエアロはこうなる。バンパー+フラップで30系後期アルファードを上品かつ個性的に|アドミレイション」の1枚めの画像アンダースポイラー&フードトップスポイラー=無し。純粋にバンパースポイラーのみの交換。ボンネット先端のメッキガー ニッシュは純正のままにして、アルファードらしい表情に。

大胆なフィンデザインのリアバンパーはV3モデル。両サイドへ縦型ダクトを入れるなど、見た目は派手だが丈は短く、ローダウンしても路面ヒットしにくい設計。



前後のバンパーサイズは純正とほぼ同一。サイドステップも厚みを極力抑えることで、ボトムライン全体のバランスを整えている。派手すぎないシルエットがベルタの魅力。

ダブルピアスデザインを採用するマルチピースホイール。助手席側のカラーは贅沢なブラックスクリットゴールドマシニング。

純正ガーニッシュを流用し、アルファードのらしさを主張


アルファード&ヴェルファイア、両車で試みたアプローチが純正メッキガーニッシュの流用。純正デザインを尊重した作り込みによって、アルファードが持つ高級感をブラッシュアップさせている。

【PARTS SPECIFICATION】
フロントバンパースポイラー 12万円
フロントアンダースポイラー FRP=4万5000円/カーボン=6万5000円
LEDスポットキット4連 2万4000円
サイドステップ 4万8000円
リアバンパースポイラーV3 11万5000円
3点(フロントバンパースポイラー+サイドステップ+リアバンパースポイラーV3)セット 27万円
フードトップスポイラー FRP=3万6000円/カーボン=4万4000円
フードスポイラー 2万8000円(4万円)
リアルーフウイング 4万円(5万4000円〜)
リアゲートウイング 3万4000円(4万6000円〜)
マフラー/エグゼクティブマフラー左右デュアル出し 12万8000円〜15万6000円
ホイール/アミスタットライエンC010(21×F9.5+32、R9.5+26) 10万8000円〜
タイヤ/トーヨー・プロクセスC1R(245/35-21)
※( )内は塗装済み価格。

問:アドミレイション 03-5700-7665
http://www.admiration.ne.jp

スタイルワゴン2019年12月号より



[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

情報提供元:ドレナビ
記事名:「【アフターメーカー渾身作】純正をリスペクトしたバンパーエアロはこうなる。バンパー+フラップで30系後期アルファードを上品かつ個性的に|アドミレイション