レヴォーグ&WRX用も人気継続中!

DAMD PERFORMANCE STEERING WHEEL[ダムド・パフォーマンスステアリング]


プロトタイプの発表以来、トレンドに敏感なスバルユーザーを刺激しているダムド・パフォーマンスステアリング。ステアリング上部センターにデジタルディスプレイ(OLEDモニター)を搭載し、さらにその左右LEDインジゲーターを内蔵。車体のOBDⅡに送信部ユニットをセットすることで、Wi-Fi通信により車両のあらゆる情報が表示される。
車速や回転数、温度関係はもちろん、サーキットなどで重宝するゼロヨン計測、ストップウォッチ、ラップ計測、Gセンサーといった機能も搭載している。各モード、表示などの操作はステアリング左右に内蔵されたスイッチでボタンで行う。なるべく視線をそらさず、クルマの状態を把握でき、さらに操作もステアリングを握ったままでOKなのだ。

今回、すでにラインアップ中のレヴォーグ、WRX用に続き、SJフォレスターやXVなどに対応したモデルを追加。ブラックレザー×レッドステッチのスタイリングも、高級感とスポーティさを兼ね備え、インテリアのグレードアップに貢献。次世代の純正交換型ステアリングによるハイテクドライビングは、仲間へのアピール度も絶大だ!

フォレスター、XV、レガシィ&アウトバック用 DPS362-RX

  • 価格:9万8000円
  • 対応:フォレスター(SJ/D型~)、XV(GP/E型~)、レガシィ&アウトバック(BS/BN)
  • ブラックレザー×レッドステッチ


中央デジタルディスプレイの左右に赤と青のインジケーターが搭載される。点灯パターンにより直感的に車両状況を確認可能だ。

各種表示の切り替えは左右にあるスイッチボタンで行う。走行時の操作性も高い。


通常ドライブ時に愛車の状態を表示できる「ドライブモード」とサーキットなどのスポーツ走行で役立つタイム計測といった機能を使える「スポーツモード」の2つを搭載。各モードで表示される内容が変わる。


センター上部のディスプレイにはこんな感じで表示される。ドライブモードで10パターン、スポーツモード8パターンがある。

レヴォーグ&WRX用 DPS360-RX

  • 価格:9万8000円
  • 対応:レヴォーグ(VM)、WRX STI&S4(VA)
  • ブラックレザー+ブルー×レッドクロスステッチ

問:ダムド
tel.046-271-5599
URL:https://www.damd.co.jp

スバルスタイルvol.003より

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

情報提供元:ドレナビ
記事名:「見た目も機能もハイテク仕様、話題のステアリングのラインアップが拡大|スバル カスタム