ロェンが放つ30系アルファード用バンパーエアロは他を寄せ付けない圧倒的な存在に

ROWEN/ALPHARD
ロェン/アルファード(30系後期全車)


ROWEN ロェン アルファード 30系後期 エアロ

らしさを投入しながら劇的、かつ大胆に進化

持ち前の3Dデザインをテーマに、ダクトやプレスラインを無数に設け、圧倒的な存在感を打ち出すロェン。

すでにリリースされている、後期アルファード&ヴェルファイア用のハーフタイプも、ハーフ=シンプルという概念を打ち砕くデザイン。

そんなロェンから、待望のバンパーエアロがデビューした。

完成した出で立ちはロェンらしさ全開。しかし今作は、あえて複雑な造型を控え目にして作り込まれる。

スピンドル形状のフロントグリルを主張するため、フォグまわりのデザインは奥行き感を作りながらもすっきりとした印象に。

ただしプレスラインを随所に投入することで、塗り分けによる個性化が図れるようなデザインとなっている。

またボトム部分に設けた別体風に魅せるアプローチも必見。デモカーのように一部をブラックアウトすることで、まるでフラップスポイラーが後付けされているようなルックスに仕立てられる。

塗り分け次第で、エアロキットの魅力をよりいっそう高めることが可能だ。ロェンからの新たな提案が満載。

バンパーエアロが別体フラップ風に


純正バンパー下へ設置する、いま流行りのフラップエアロを塗り分けで再現。両サイドを立ち上げ、中央部分は吊り下げ風に。天面部分をブラックアウトすることで、まるでフラップエアロを追加したかのようなルックスに仕立てられる。

「つながってるの!? 塗り分けで別体フラップを表現できるバンパーエアロ|30系アルファード エアロ カスタム」の1枚めの画像複雑な造型をセーブしつつも3Dフォルムは 健在。ダクトやプレスラインを有効に使うこ とで、立体感ある表情を作りだす。両サイド にはLEDスポットも投入される。

圧倒的なインパクトを生み出すフェンダーダクトは、純正パネルとの交換式。塗り分けでデザインが際立つ。

テールレンズ下をアグレッシブに魅せるコーナーダクトパネル。リアバンパーとの相性もバッチリだ。

「つながってるの!? 塗り分けで別体フラップを表現できるバンパーエアロ|30系アルファード エアロ カスタム」の1枚めの画像中央、両端へ大胆なスリットが刻 まれるレーシングボンネット。ここ も部分塗装でメリハリを与える。

【PARTS SPECIFICATION】
フロントバンパー 22万5000円(27万5000円/29万5000円)
サイドパネル 9万円(12万円/14万円)
リアバンパー 15万2000円(18万7000円/20万7000円)
レーシングボンネット 11万5000円(16万5000円/18万5000円)
フロントフェンダー 11万2000円(16万2000円/18万2000円)
リアゲートスポイラー 近日発売
リアコーナーパネル 4万円(5万2000円/6万2000円)
リアウイング 7万5000円(9万7000円〜15万2000円)
LEDハイマウントストップランプ 1万6000円
マフラー/プレミアム01 14万1000円〜21万9000円
ホイール/フレイム・RRS001(21×9.0+35) 6万8000円
タイヤ/ファルケン・アゼニスFK510(245/35-21)
※()内は単色塗装/塗り分け塗装済み価格

問:ロェン事業部 0565-52-8555
http://www.rowen.co.jp

スタイルワゴン2019年10月号より

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

情報提供元:ドレナビ
記事名:「つながってるの!? 塗り分けで別体フラップを表現できるバンパーエアロ|30系アルファード エアロ カスタム