ブラックパールコンプリート
タイ・バンコクで躍動

BLACK PEARL COMPLETE×GODTOWA inThailand
ブラックパールコンプリート×GODTOWA inタイ

ここ数年、国内のみならず海外マーケットへの展開も積極的に行っているブラックパールコンプリート。2019年夏、タイ・バンコクで新たなパートナーとタッグを組み、いままでにないチャレンジをスタートした。
ブラックパールコンプリート タイ バンコク 30系 アルファード
ブラックパールコンプリート・内海代表とGOD TOWA・ADISAK代表の出会いは今年の東京オートサロン。

「オートサロンの会場で、身振り手振りで話しかけてきたんです。どうやらうちのエアロをタイで販売したいと。最初は言葉も上手く伝わりませんでしたが、とにかく熱意が凄かった。ただ本当にタイで販売できるのか? 取り付けや塗装技術はあるのか? 色々話を聞くよりも、まずはお店を見たいと思いタイへ行ってきました」と内海社長。

現在、タイ・バンコクでアルファード&ヴェルファイアの人気は急上昇している。カスタム需要も高く、日本でお馴染みのメーカーのパーツは特に人気を集めている。

GODTOWAもジャパニーズカスタムを発信するショップのひとつだ。

「ピットや塗装ブース、お店としての環境は想像以上。色々話を聞いてみると、タイ国内だけでなく、マレーシアやミャンマーなどからもお客さんがくるそう。GODTOWAからアジア各国へカスタム文化を広げてもらうためにも、エアロを販売するだけでなく、様々な情報交換をしていこう思っています」。

店舗を訪れた内海社長は、現場スタッフとコミュニケーションをとりながら、エアロデザインを引き立てる塗装のノウハウなどもレクチャー。ブラックパールはもちろん、日本のカスタムトレンドを伝えるインフルエンサーとして、タイ・バンコクで動き出した。

「ブラックパールのエアロをひと目みて、タイでも絶対人気になると確信しました。カスタムしてます! という分かりやすさとカッコ良さは、タイのクルマ好きに響くはずです」とADISAK代表(右)。

日本のカスタムトレンドを海外へ
BLACK PEARL COMPLETE Galaxy/30ALPHARD

プレスラインを赤く縁取ることでエッジ感を強調。ブラパ特有の大きな開口部をアピールする。

前後バンパーとのバランス感を整えるサイドステップ。サイドビューにボリューム感を与える。

リアバンパーもフロント同様、ディフューザーデザインを赤ラインで主張。両脇のLEDも赤に。

モデリスタのフロントグリルカバーはボディ同色+レッドラインを追加。威圧的なルックスを表現。

リアの躍動感を高めるコーナーダクト。ダクト内部のメッシュ処理など細部まで作り込む。

バンコクオートサロンにも出展

バンコクオートサロン2019に出展していたGODTOWA。ブラックパール仕様の30アルファードを展示し、多くの人から注目されていた。

GODTOWA

ジャパニーズブランドを豊富に取り扱い中



ブラックパールコンプリート以外にも、ジャパニーズブランドの様々なアイテムを数多く取り揃えているGODTOWA。エアロやインテリアのカスタムメニュー他、オーディオインストールなども得意としている。

スタイルワゴン2019年10月号より

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

情報提供元:ドレナビ
記事名:「【アジアのカスタム事情現地取材】タイ・バンコクで人気を得たJPNのエアロブランド|ブラックパールコンプリート