ホイールは色で遊べ 黒の衝撃〜BLACK IMPACT〜

ファッションの世界にあるように、ホイールにもトレンドカラーが存在する。いま確実に注目を集めているのが黒、ブラックだ。黒の魅力を最新モデルから紐解いていく。

真にスパルタンな足元は王道のブラックで創る

RMP RACING/R07 & R25
アールエムピーレーシング/R07 & R25


マルカサービス RMP RMPレーシング ホイール インチアップ
普遍的で王道な意匠を信条とするRMPから派生して生まれたRMPレーシングは、実際にレース用ホイール製作で用いられる技術やノウハウを注ぎ込み、機能も意匠もレーシーに作り込むのがそのコンセプト。

そんなストイックなレーシングムードをさらにもり立ててくれるのが、R07、R25ともに採用されるブラック/リムレッドラインというカラーリングだ。

ベースとなるのはど真ん中の直球という印象の、ピュアで王道な深みのあるブラック。どちらかといえば上級志向な色合いとなる黒だが、クセがない分、どんなボディカラーとも合いやすく、使い勝手にも長けるのがこの黒の特徴だ。

そんな黒を一気にスパルタンな印象へと変化させるのが、絶妙なスパイスとして振りかけられるライン状のレッド。黒×赤のその独特な緊張感が、レーシングテイストを急激に押し上げてくれているのだ。

ふらっとサーキットに現われても、違和感のないこの色味。真にスパルタンな足元を作りたいのなら、このブラック、鉄板だ。

C27 SERENA×R25

プレーンな印象のブラックがベースとなるため、純正のブラックボディとも違和感なく溶け込めるのも特徴。R25はレッド部分が多く、華やかさもやや強めだ。
【DEMO CAR SPECIFICATION】
サイズ●18×8.0+45
タイヤ●トーヨー・プロクセスR1R(225/40-18)
カラー●ブラック/リムレッドライン
Special Thanks サンヤード 072-653-0633 http://www.sunyard.jp

スポークデザインは、ナットホールに対して最適な応力分散性を発揮できる形状でレイアウト。17インチ以上はフローフォーミングだ。

センターオーナメントのすぐそばまで立体的に作り込むことで、シンプルながらも抑揚ある表情を実現しているのも特徴。精悍さも大。

【WHEEL SPECIFICATION】

SIZE H/PCD PRICE
15×5.0J 4/100 2万8000円
16×5.5J〜7.0J 4/100、5/139.7 3万1500円〜3万4000円
17×7.0J,8.0J 5/100、5/114.3 3万6000円〜3万7000円
18×7.5J〜9.5J 5/100、5/114.3 4万3000円〜4万6000円

●カラー:ブラック/リムレッドライン、ガンメタポリッシュ/ブラッククリア

C27 SERENA×R07

R07はリム外周のみにレッドラインが入るデザインで、より黒が際立った印象となるのがポイント。写真のように、足元をグッと引き締めたいときにぴったりだ。
【DEMO CAR SPECIFICATION】
サイズ●18×8.0+45
タイヤ●トーヨー・プロクセスR1R(225/40-18)
カラー●ブラック/リムレッドライン
Special Thanks サンヤード 072-653-0633 http://www.sunyard.jp

センターのボリュームはレーシングホイールに比肩するほどで、シンプルながらも力強さ感は満点。ホール周囲の削りは軽量化が目的。

プレミアムなスポーツホイールであることの証として、スポーク天面にはマシニングによるロゴ刻印を採用。優越感をくすぐる一手だ。

【WHEEL SPECIFICATION】

SIZE H/PCD PRICE
15×5.0J 4/100 2万8000円
16×6.0J 4/100 3万3000円
17×7.0J 5/100、5/114.3 3万6000円
18×7.5J〜9.5J 5/100、5/114.3 4万3000円〜4万6000円

●カラー:ブラック/リムレッドライン

スポーティで映えまくる“赤”


R07はリム外周に、R25はリム外周と2本のスポーク天面に、それぞれ刺激的なレッドのアクセントを採用。上品な王道の黒が、この鮮やかな赤で一気にスパルタンに。

問:マルカサービス 052-387-7511
http://mid-wheels.com

情報提供元:ドレナビ
記事名:「黒い足元は渋い!!  『ミニバンでスポーティ』な装いを作り出す|RMPレーシング・R07 & R25