いわゆる日本のオフ会のようなイベントも含まれているかと思いますが、明らかに熱気が違うものも。そして何より若いオーナーさんが多い!

国内で見慣れた日本車もあちこちの映像で観られます。ちょっと圧倒されてしまいそうです。なかには日本から海外に旅立ったとおぼしきクルマたちの姿も…。

Stancenation Florida Official After Movie | 2017

レクサスLS(トヨタ セルシオ)、ミアータ MX-5(マツダ ロードスター)、日産GT-Rの姿も。ギリギリまで車高が落とされ、適度にいわゆる「ハの字」になったタイヤとホイール。そして、ハンドル位置は左。新たな日本車のスタイルです。

Stance Wars Vegas 2016 (4K) | Stance Nation

ラスベガス市街を走るカスタムカー。BMWやアウディの姿も見えます。レクサスLS(トヨタ セルシオ)やホンダ シビック、インテグラ、スバル インプレッサの姿も。元は日本車のはずですが、垢抜けたというか、振り切れているというか・・・。もはや別の国のクルマです。

R+ Racing Hong Kong Midnight car meeting 2016

こちらは昨年香港で開催されたイベント。ドアに「藤原とうふ店」のカッティングシートが貼られたトヨタ スプリンター トレノ(AE86)や右ハンドルの日産スカイライン GT-R(R32)の姿も・・・。これだけカスタマイズされたクルマが集結すると、目立たせるのも大変ですね。

R+ Racing HK Midnight 2016

こちらは同じ香港のイベントでも、マクラーレンやBMW、アウディ、フォルクスワーゲン ゴルフなど、ドイツ車が多め。新旧フォードマスタングや、姿も見えます。珍しいグンペルト アポロの姿も。ホンダ シティやシビックの姿もちらりと映ります。それらはもちろん右ハンドル・・・。

AutoCon LA 2016 | The 7-Minute Supercut

こちらは、ロサンゼルスで開催されたイベント。やはり日本車、それも後付けのフェンダーを装着したクルマが多いようです。歴代マツダ RX-7並んでいますね。会場内はショートパンツのキャンギャルと、それを撮影するカメラ小僧と思しき人たちの姿も・・・。どの国も同じです。

【全文を読む】

あわせて読みたいオススメ記事