年が明けると「神戸で名変してきてくれない?」との依頼が舞い込んできました。名変とは名義変更ですね。年末の間に書類がそろったというので、新年早々登録。いいじゃないですか。ライターをしているとものすごく内向的になって精神的に滅入ることも少なくありません。時々こうして表に出るという意味でも、そして遠隔の場合は特に、それ自体が「クルマでお出かけ」であり、個人的にはネタ探しができる格好の機会でもあるわけです。

新しいオーナーの方は兵庫県、お店を閉めて名義変更に行ったりする、というのは小さなお店であればあるほど大変ですよね。コスト的にももちろん、その間営業活動をストップさせるのはとても大きな損失です。ですので、時々今でも名義変更に出かけるのです。今回はシトロエンXM。ヴェール・ヴェガと言いましたっけ、濃いグリーンが引き締まった印象でシャープなフォルムをシックに見せますね。それにしても見るたびにほれぼれするクルマです。今のところ個人的には縁がないのですが、好きなクルマとして憧れのあるクルマです。

年始早々ということで、私自身何かほかの用事のあとで、ということもなく比較的早く出発できたということもあり、けれども高速で行ったところでその日のうちに登録できるわけではないということであれば、下道を使う。この選択に実は今ではあまり躊躇はありません。関西まで高速を使うと乗用車でも10000円前後はかかりますか。それが惜しいというより、何度も走っていると気になる場所スポットも出てくるものでして、そんなところへ立ち寄ったりもできますから。よほどスケジュールが押している場合はともかく、結構下道を使います。今回もそんなわけで、東海道を利用して神戸に向かいました。仕事始め早々ですのでトラックの台数もまだまだ少なめ、また気になるスポットに立ち寄ることができました。

【全文を読む】

あわせて読みたいオススメ記事

情報提供元:CL
記事名:「国道一号線バイパス「定食厨房とうかいどう」へドライブ!忖度なきガーリックの辛味まで楽しむ