e6cbd5bb7c421e88eb5a990ea214bf67_s.jpg

友達同士やカップル、親子など、複数人で高速バスに乗車する機会があると思います。

そのとき、「2人(複数人)同時に予約する方法は?」「隣同士の座席で座れるの?」という疑問を持つ人が多いようです。

夜行バス比較なび」から、複数人同時に予約する方法についてご紹介していきましょう。


結論からいえば、「夜行バス比較なび」のサイト上では人数指定を行わず、予約サイト上で乗車人数を決定することになります。(複数人分の座席位置を指定できる予約サイトもあります)


そして、ほとんどのバス会社では、一緒に予約した人同士は、基本的に隣座席もしくは近い席に配置されます。(座席の空き状況によっては離れることも)

以下、予約方法の流れを参考にしてみてください。
(クリックすると、各サイトの予約方法の紹介部分に移動します。)

■高速バスネット
■ウィラー
■高速バスドットコム
■さくら観光
■楽天トラベル


高速バスを2人以上同時に予約する流れ

ここでは例として、「夜行バス比較なび」から、予約サイトのひとつである「高速バスネット」で複数人数の座席を予約する流れをご紹介します。


▼まずは、夜行バス比較なびのトップページ(画像はスマホサイトです)で、出発地と到着地、出発日を選択し「検索」ボタンを押します。

1.png


▼表示された一覧から希望のバス便を選び、「予約」ボタンを押します。

2.png


▼予約サイトである「高速バスネット」に移動します。

3.png


▼「高速バスネット」サイトのバス便一覧から、「運賃確認・ご予約はこちら」ボタンを押し、さらに希望の運賃ボタンを押します。

4.png


*会員でない場合は、「新規会員登録」ボタンから登録を行ないます(登録せずに予約することも可能ですが、会員特典などが受けられなくなります)。

5.png


▼次の画面で、座席利用人数を選ぶことができます。

利用人数を複数にすると、「座席表から選択する」「近くに座る」「離れてもよい」から選択可能に。
座席の希望がある場合、いちばん確実なのは座席表から選択するパターンですね。

※「近くに座る」を希望しても、空き状況によっては離れてしまうこともあります。


6.png


*ちなみに、こちらが座席選択画面↓ 空いている座席から希望の位置を指定することができます。

7.png


その後は、支払い方法を選び、予約完了まで進めます。

注意点としては、残り席数がわずかの場合「近くに座る」を希望しても通らない可能性があります(空いている座席の配置によって難しい場合があるため)。
そのため、なるべく残り席数に余裕があるバス便を選ぶほうがおすすめです。

また、複数人で同時に予約せずそれぞれが各自で予約した場合は、当然ですが隣席になる可能性は低くなります。


他サイトでの予約方法

「高速バスネット」以外の予約サイトでも、2人以上で同時に予約を行うことができます。


ウィラー

   
ウィラーでは、会員になるとバス便によって座席指定も可能になります。

まずは上の流れと同様で、「夜行バス比較なび」からバス便を選択し、ウィラーの予約サイトへ進みます。

すると「乗降地選択」の画面で、乗車人数を指定することができます。
会員になっている場合は、対象のバス便であれば座席指定することが可能です。

ウィラー.png


高速バスドットコム

  
夜行バス比較なび」からバス便を選択し、予約サイト「高速バスドットコム」へ進みます。

「高速バス便詳細」のページで、乗車人数を指定することができます。バス会社によっては予約内容確認画面で座席指定を行なうことも可能です。

高速バスドットコム.png


さくら観光

   
夜行バス比較なび」からバス便を選択し、さくら観光の予約サイトへ進みます。

「便詳細」のページで、乗車人数を指定することができます。別途料金がかかりますが、座席指定を行なうことも可能です。

さくら観光.png


楽天トラベル

   
夜行バス比較なび」からバス便を選択し、予約サイト「楽天トラベル」へ進みます。

「高速バス便詳細」のページで、乗車人数を指定することができます。

楽天トラベル.png


まとめ

2人以上で一緒に予約する場合、基本的には予約サイトで「乗車人数」を選択するだけなので簡単。迷うポイントは少ないでしょう。

同行者と近くの席に座りたいときや座席指定をしたいときには、試してみてください!


情報提供元:バスとりっぷ
記事名:「 2人で予約したら隣同士の席になる? ~高速バス初心者に教えたい予約方法~