カンテレ・フジテレビ系全国ネットで4月15日(日)に放送されるドキュメントバラエティー「○○発東京行き 2018春」! 特別な想いを胸に高速バスで東京を目指す人々を、芸能界の上京組が涙あり笑いありで応援するこの番組。

春は出会いと別れの季節。大阪から高速バスに乗って東京を目指す人々には、一体どんなドラマがあるのか……。


番組収録風景
番組収録風景

『○○発東京行き 2018春』では、今年3月に1カ月間に渡って大阪駅の東京行き高速バスターミナルに密着。1,097人にインタビュー取材を行ない、なかでも特別な想いを抱いた人々の上京に同行した。

スタジオではMCの陣内智則をはじめ、秋野暢子、サンドウィッチマン(伊達みきお、富澤たけし)、吉本実憂、りゅうちぇるが上京を見届ける。夢や希望を胸に上京してきた自身の上京当時を振り返り、エピソードを披露する。


大阪駅から東京行き高速バスに乗る人々のドラマ

番組が密着するのは、女優を目指す22歳の兵庫出身の女性。周囲が就活に奔走するなか、彼女は目標を役者1本にしぼって芸能事務所のオーディションに挑戦する。ようやくこぎつけた最終面接を受けるため高速バスに乗り込むが、朝の渋滞ラッシュで思わぬ事態に巻き込まれてしまう。


吉本実憂/MC:陣内智則
吉本実憂/MC:陣内智則

そのほか地方公務員の37歳の男性は、職場の女性にホワイトデーのお返しを買うために上京。また芸歴11年の35歳脱サラ芸人は、東京の笑いを肌で感じたいと目指す上京にも密着。


秋野暢子/りゅうちぇる
秋野暢子/りゅうちぇる

秋野が「めっちゃ分かる!」と賛同したのは、就職した息子に会うため上京した兵庫在住の夫婦。なかなか連絡してこない息子に業を煮やして自宅まで会いに行き、その生活ぶりをチェック。

その様子を見たスタジオメンバーは、“上京後の両親”についてトークが盛り上がり、りゅうちぇるは、ぺこと付き合い始めた際、沖縄にいる母親がとった驚くべき行動を告白する。


サンドウィッチマン:伊達みきお/富澤たけし
サンドウィッチマン:伊達みきお/富澤たけし

全国からコスプレファン15万人が集まるビッグイベントに参加するため、上京するコスプレ大好き男子高校生や、東京で1人暮らしをする長男と家探しのために上京した家族にも密着している。
大好きな家族から離れ、独り立ちを決めた長男の秘めた想いとは? その想いに、スタジオメンバーが涙する一幕も。

涙あり、笑いあり、それぞれの上京に密着した「○○発東京行き 2018春」は、4月15日(日)放送!

『〇〇発東京行き 2018春』出演者一同
『〇〇発東京行き 2018春』出演者一同

「○○発東京行き 2018春」番組概要

【放送日時】2018年4月15日(日)16:05〜17:20
【放送局】カンテレ・フジテレビ系 全国ネット
【MC】陣内智則
【パネラー】秋野暢子 サンドウィッチマン 吉本実憂 りゅうちぇる

カンテレ「○○発東京行き 2018春」


情報提供元:バスとりっぷ
記事名:「 大阪から高速バスで東京を目指す人々の人間ドラマとは? 『○○発東京行き 2018春』4/15放送