バス旅の魅力を“音”で感じる番組「バス旅スト」。
「バスもり!教授」と「なおこ助手」が、バス旅の楽しさや豆知識、おすすめスポット情報などを伝えます。


前回は、西陣織に興味を持った女性がテキスタイルの学校を見学するため、群馬県から京都へ夜行バスで向かう物語を放送しました。

彼女が乗車したのは、群馬⇔関西を結ぶ日本中央バスの「シルクライナー」。
23時08分に高崎駅を出発し、翌朝7時に京都駅に到着する夜行バスです。

今回12/17(日)放送のストーリーは、京都到着後、彼女が「川島テキスタイルスクール」という学校を見学する場面が中心となります。


寒い京都の冬。まずは京都タワーの大浴場で温まる

「京都の冬は寒い」というのは有名です。
特に早朝はかなり冷え込むため、バスを降りた後、まずは体を温めるため朝風呂へ。

京都駅のすぐ前にある京都タワーの地下3階には、「京都タワー大浴場~YUU~」があります。
ここは朝の7時から営業している銭湯。アクセスが容易なこともあり、夜行バスで京都到着後にリラックスできるスポットとして人気です。

京都駅に早朝着なら「京都タワー大浴場~YUU~」へ 徒歩圏内のカフェ、漫画喫茶リスト付き

京都タワー大浴場~YUU~.jpg


染色技術と表現を学ぶ学校へ。同敷地内には「織物文化館」も

身体が温まったら、いよいよ目的地である「川島テキスタイルスクール」へ。
地下鉄・国際会館駅前の停留所からバスに乗り、「小町寺」というバス停で下車。ここから徒歩約10分の場所にあります。

「川島テキスタイルスクール」は、染色技術と織物による表現を学ぶ、大人のための学校。
織物作品によってさまざまな想いを表現できる人の養成を目的としています。

偶然目にした西陣織の美しさに心を奪われ、京都までやってきた彼女がここで感じることとは?


織物.jpg
織物文化館.jpg


また、同学校の敷地内には、「織物文化館」があり、さまざまな織物の展示の見学が可能。

戦火を免れた収蔵品など、歴史を感じる貴重な展示が多数集められており、織物に興味のある方が多く訪れています。


「バス旅スト presented by ウェルネット」番組概要


放送時間:毎週日曜日 12:00-12:25
放送局:TOKYO FMをはじめとするJFN系列全国38局ネット
出演者: 日本大学芸術学部放送学科教授・森中慎也、奥沢菜穂子ほか
TOKYO FM バス旅スト


情報提供元:バスとりっぷ
記事名:「 12/17放送「バス旅スト」京都タワーの大浴場で朝風呂&染色技術と織物を学ぶ学校へ