前回、2019年5月に放送された1泊2日のバス旅では、「路線バスが繋がっていない区間は1万円までタクシー利用OK!」という新ルールが追加されました。

第2弾となる今回も、タクシー利用がOKです。はたしてゴールの諏訪湖まで、辿り着くことはできるでしょうか? マドンナは、タレントの鈴木奈々さんです。

路線バス乗り継ぎの旅.jpg
(C)テレビ東京


1日目 路線バスが繋がらない! タクシーを使いまくる!

1日目の目標は、諏訪湖までの中間地点、甲府駅を目指すことにしました。リーダー太川さんは、まず高尾山口から相模湖駅へ進み、大月駅に出るルートを選びました。

1本目のバスに乗車すると、車内はなぜか超満員。南高尾山稜の登山口である、大垂水峠バス停で降りる方が多いようです。そうこうしているうちに、神奈川県の県境を通過。3人はバタバタしていて気付きませんでした!


相模湖駅には、高尾山口駅から約40分で到着。さっそく案内所へ行き、大月駅方面のバスがあるか聞き込みです。しかし、高速バスしか運行していないことが判明。山梨県の県境を超える路線バスがありません…。

そこで、バス旅の新ルール、タクシーを使って移動することに! 3キロくらいなら2,000円で済むだろうと、太川さんは予想します。相模湖駅から路線バスで進める藤野駅まで行き、そこからはタクシー移動にすることにしました。
バス出発時間までは時間があるので、近くの「かどや食堂」で休憩することに。アイスクリームとわかさぎフライを頂いて、藤野駅へと出発です。


藤野駅からは、路線バスが走っている上野原駅までタクシー移動。タクシーの移動中、山梨県との県境を超えました! 上野原駅まで行くのに、かかったタクシー代は2,080円。予想通りの金額でした。

上野原駅からは、本町三丁目→四方津駅→新倉→大月駅へと進むことに。しかし、新倉から大月駅へのバスは17時台の便しかありません! かなりのタイムロスになってしまう…。しかも、最終便は大月駅には停車せず、猿橋駅までしか進めないと判明。問題は山積みです。

そこで、新倉で最終バスには乗らず、時間短縮のために四方津駅から犬目へ移動。犬目から徒歩とタクシーを乗り継いで、猿橋駅へ向かうことにしました。

次のバスまでは、時間があるようなので、本町三丁目で昼食をとることに。昼食のお店は、酒食屋「しゃるまん」です。バスの出発時間までは約1時間もあるので、蛭子さんと鈴木さんはリラックスムード。その間にも太川さんはルートを考えます!

ようやくバスが到着し、犬目行きのバスに乗って出発。四方津駅に到着すると、運転士さんから声をかけられます。太川さんが「犬目から歩いて国道まで向かう」と伝えると、徒歩だと2時間近く時間がかかるとわかりました。

そこで、四方津駅からタクシーで中野入口というバス停へ向かう作戦に変更。中野入口から発車するバスに乗車するためには、約8分しか時間がありません。急いでタクシーに乗り込みます!

すると、タクシーは国道から山奥へ。運転士さんが、無線で連絡を取り合い場所を確認してくれますが、なんと中野が2つあることが判明! 別の中野へ向かっていたようです…。国道へ戻りますが、間に合いそうにありません。そこで、作戦を変更し、鳥沢駅から猿橋駅まで徒歩で約4キロの道を進むことにしました。タクシー代は3,160円。


鳥沢駅から猿橋駅まで歩いている途中、蛭子さんから「俺、歩くのが嫌でバス旅やめたんですよ。バス旅なのにバスに乗ってない…」と愚痴がこぼれます(笑)30分ほど歩いていると、大月駅行きのバスが目の前を通りすぎます。なんと近くのバス停から、目的地の大月駅行きのバスが走っていたとは!

しかし、なんとか4キロを歩き、猿橋駅に到着。大月駅行きのバスの出発時間を確認すると、新倉でバスに乗車するよりも1時間も早い便に乗ることができました!

大月駅からは、都留市まで行けると思っていた3人ですが、都留市までのバスは1日1本しか運行していませんでした。そこで、勝沼方面から甲府駅を目指すことに。

甲府までは、笹子トンネルを抜ける必要があるので、近くの新中橋まで路線バスで移動。その後、タクシーでトンネルを抜けることにしました。ここまでが、6月6日の放送回です。


6月13日の放送回では、新中橋に到着後、タクシーで甲斐大和駅へ移動するところからスタート。タクシー代は2,440円でした。

19時55分に甲斐大和駅に到着。しかし、塩山駅への終バスは、1時間前の19時3分で終了…。翌日の早朝に出発することになりました。


宿泊先の予約も取れ、送迎車でお宿に向かいます。泊まったのは、ゲストハウスの「大黒屋 サンガム」。外国人観光客に大人気のお宿です。

「明日は相当がんばらないと無理ですね。今回は難しいですね」という太川さん。しかし、2日目は太川さんの昔からの知り合いである大物ゲストが参戦し、3人の救世主に!

1日目

1日目のルート詳細

高尾山口駅 10:14発
バス約40分
相模湖駅 11:55発
バス約10分
藤野駅 12:06発
タクシー(2,080円)
上野原駅 12:55発
バス約15分
本町三丁目 14:56発
バス約24分
四方津駅 -
タクシー(3,160円)
鳥沢駅 15:50発
徒歩約4km
猿橋駅 16:56発
バス約8分
大月駅 17:55発
バス約38分
新中橋 19:40発
タクシー(2,440円)
甲斐大和駅 -

1日目に立ち寄った主なスポット・お店

かどや食堂

定食・食堂 / 居酒屋 / 中華麺(その他) / 相模原市 / 相模湖
住所
相模原市緑区与瀬本町12
TEL.
042-684-2002
予算
朝昼~¥999¥2,000~¥2,999
営業時間
11:00~20:00
定休日
火曜日・第4月曜日
データ提供:食べログ

しゃるまん

居酒屋 / 上野原・道志 / 上野原
住所
上野原市上野原2076
TEL.
0554-62-5981
予算
朝昼¥1,000~¥1,999
営業時間
定休日
データ提供:食べログ

大黒屋 サンガム

山梨県甲州市大和町日影49 Google Map
0553-48-2555
Webサイト


2日目 俳優の中村雅俊さんの参戦で流れが変わる!

2日目は、甲斐大和駅を8時5分に出発する路線バスで塩山駅へ。
バスを待っている3人のもとに、これからバス旅するとは思えないような、おしゃれな装いの中村雅俊さんが合流! 太川さんとは、30年来の旧知の仲です。

この中村さんの参戦で、次々と幸運が訪れることに…!


さっそくバスに乗り込み出発です。太川さんは、バスの停車中に運転士さんに聞き込み。しかし、次のルートへの有力な情報は得られないまま塩山駅に到着。塩山駅の案内所で、甲府駅への乗り継ぎ方法を聞くことにしました。

案内所で「たぶん石和温泉駅から甲府へ行けると思う」という情報がありましたが、塩山駅から石和温泉駅までは直行できません。そこで一行は、塩山駅から石和温泉駅まで、徒歩とバスを細かく乗り継いで移動することにしました。

まずは、塩山駅から文化会館へ。次に乗り継ぐ停留所は山梨市役所ですが、そこまでのバスは走っていないため、徒歩約3キロを移動します。途中、ブドウ畑を発見し、山梨らしい光景も見られました!
蛭子さんからは「キツイな…本当に疲れた」という愚痴も聞こえてきましたが、約1時間歩き無事に山梨市役所に到着。

山梨市役所から乗車できる、厚生病院行きのバスを発見したところで、その先のルートも市役所で聞き込みです。市役所の方に聞いてみると、厚生病院から石和温泉駅までは1日7本ものバスがあることがわかり、ホッと一安心!

市役所の応接室で休憩させてもらっていると、山梨市長がご挨拶に来てくれました。市長と記念撮影も済んだところで、厚生病院行きのバスに乗って出発です。


ここからは、乗り継ぎラッシュ!

終点の厚生病院に到着後、石和温泉駅行きのバスに乗り継ぎます。すんなり乗り継ぎ、車内はリラックスムードです。石和温泉駅から甲府駅行きのバスが来るまで、約50分も時間が空いたので、その間に「月のうさぎ」というお店で、昼食をとることになりました。

しかし! お昼どきということもあり、お料理が出てくるまでに時間がかかります。バスの出発時間まで、残り5分しかない! 名物のほうとうなどを急いで食べて、発車1分前にバス停へ。何とか間に合いました。


1日目の目標だった、中間地点の甲府駅に到着。諏訪湖までは残り約75キロです。案内所では、韮崎駅へ行き、下教来石で乗り換えるルートを提案されます。下教来石は、第18弾のバス旅で炎天下の中、歩き続けた辛い思い出の場所。今回もこのルートから行くようです。

韮崎駅行きのバスをバス停で待っていると、案内所の職員さんがいい物を持ってきてくれました!
それは、長野県諏訪郡にある原村の路線バスの時刻表! これはゴールに結びつきそうなアイテムです。「時間がちょっと間に合わないかもしれないから、ご注意いただいて…」という、助言も頂きました。


韮崎駅に到着後、中村さんとはこちらでお別れ。
太川&蛭子コンビと鈴木さんの3人でゴールを目指します。次のバスまで時間があるので、下教来石から諏訪湖へのルートを聞き込みです。

案内所の方によると、前回のバス旅ではなかった新たな路線が作られたため、下教来石から2キロ先の山口スクールまで行けるとのこと。このバスを利用すれば、タクシー代の節約と体力の温存ができます。そして、そこから小淵沢駅へ向かえば、原村へのバスへ乗り継げるとのこと。そうすれば、ゴールの諏訪湖まではもう少し!

さっそく下教来石行きの路線バスに乗り込み、下教来石に到着したら約2キロ先の山口スクールへと向かいます。山口スクールからは、バスが走っていないため、タクシーと徒歩で小淵沢駅を目指します!

タクシーに乗り換えて、すぐに移動開始です。現在の時刻は17時10分。タイムリミットの19時まで2時間を切りました! 小淵沢町でタクシー代の2,290円を使い切ったところで、歩いて移動することに。タクシーの運転士さんから「小淵沢駅までは1キロもないですよ」という朗報が。


急いで歩いて、小淵沢駅に到着!
さっそく、山梨県と長野県の県境を超える路線バスの時刻表を確認すると…






なんと、最終バスは終了していました…!!

ここで、今回のバス旅の失敗が決定…。



2日目.png

2日目のルート詳細

甲斐大和駅 08:05発
バス約50分
塩山駅 09:07発
バス約7分
文化会館 09:20発
徒歩約3km
山梨市役所 11:08発
バス約10分
厚生病院 11:50発
バス約20分
石和温泉駅 13:06発
バス約30分
甲府駅 13:50発
バス約50分
韮崎駅 15:30発
バス約40分
下教来石 16:47発
バス約4分
山口スクールバス 17:10発
タクシー(2,290円)
小淵沢 -
徒歩約1km
小淵沢駅 -


2日目に立ち寄った主なスポット・お店

月のうさぎ

居酒屋 / 笛吹・石和温泉 / 石和温泉
住所
笛吹市石和町松本1064
TEL.
055-262-3730
予算
朝昼~¥999
営業時間
ランチ 11:30~14:00(L.O.14:00)ディナー 17:00~00:00(L.O.23:30)
定休日
火曜日 火曜日が祝日前日になる場合、または連休になる場合は営業いたします。
データ提供:食べログ


1泊2日で一都三県横断の旅(高尾山~長野・諏訪湖)のルートまとめ

「ローカル路線バス乗り継ぎの旅 1泊2日で一都三県横断の旅( 高尾山~長野・諏訪湖)」で、3人が辿ったざっくりなルートがこちらです。

ルートまとめ.png

■1日目 高尾山口(東京都)→甲斐大和駅(山梨県)
高尾山口(東京都)→相模湖駅→藤野駅→上野原駅→本町三丁目→四方津駅→鳥沢駅→猿橋駅→大月駅→新中橋→甲斐大和駅(山梨県)

■2日目 甲斐大和駅(山梨県)→小淵沢駅(山梨県)
甲斐大和駅(山梨県)→塩山駅→文化会館→山梨市役所→厚生病院→石和温泉駅→甲府駅→韮崎駅→下教来石→山口スクールバス→小淵沢→小淵沢駅

高尾山口駅から乗ったバスの本数は14本(+タクシー)でした。

「どこかで僕がミスをしたのでしょう。タクシーの使い方だな」と敗因を振り返る太川さん。鈴木さんは「ゴールしたかったな。たくさん本当にありがとうございました」と泣いてしまいました。

新ルールのタクシー1万円をどの区間で使うかが、ポイントですね。


(バスとりっぷ編集部)

情報提供元:バスとりっぷ
記事名:「 【ネタバレ注意】太川蛭子の旅バラ「ローカル路線バス乗り継ぎの旅 1泊2日で一都三県横断の旅(高尾山~長野・諏訪湖)」2日間のルートは?