本格運行は環状第2号線本線トンネル開通(2022年度予定)後を予定しており、停留所10カ所となる予定。今回の一次プレ運行では、虎ノ門ヒルズ、新橋、晴海BRTターミナル、勝どきBRTの4カ所に停車する。運行頻度は日中1時間に4便、ピーク時は1時間に6便。運賃は220円だ。

新橋停留施設完成イメージ図
新橋停留施設完成イメージ図

単車車両
単車車両
連節車両
連節車両


【京成バス「東京BRTプレ運行」】の詳細

運行開始日

2020年5月24日(日)

運行経路

虎ノ門ヒルズ~新橋~勝どきBRT~晴海BRTターミナル

運行スケジュール

時間:6時台~22時台
頻度:日中4便/時、ピーク時6便/時

運賃

220円(現金・IC同額、小児等半額)。他、BRT専用定期券の発行等を予定
※前乗り先払い

使用車両

単車車両8両(燃料電池バス5両、ディーゼルバス3両)
連節車両1両(ディーゼルハイブリットバス、7月頃の使用開始を予定)

ニュースソース

TOKYO BRT


(バスとりっぷ編集部)

情報提供元:バスとりっぷ
記事名:「 京成バスが東京の都心と臨海地域を結ぶ「東京BRT」のプレ運行を開始