下電高速バスの外観
下電高速バスの外観

車両設備の共通点とは?

まずは、3列独立シートと4列シートどちらにも共通する設備をご紹介していきます。座席はリクライニングシートで、スリッパとブランケットのアメニティが付いています。またコンセントも各座席に用意されています。

3列シートの車内の様子
3列独立シート

4列シートの車内の様子
4列シート

ドリンクホルダーも両方のシートに完備
ドリンクホルダーも両方のシートに完備
3列独立シートのコンセントは各座席横に、4列シートのコンセントは前方にあります
3列独立シートのコンセントは各座席横に、4列シートのコンセントは前方にあります

トイレを比較してみましょう

さて、ここからは気になるトイレを比較してみましょう。まずは3列独立シート車両のトイレです。

トイレは車内の前から4列目あたりの場所にあります
トイレは車内の前から4列目あたりの場所にあります

トイレのドアには小さな机もついています
トイレのドアには小さな机もついています
こじんまりとした空間。ドアを閉めると狭く感じますが清潔感あり
こじんまりとした空間。ドアを閉めると狭く感じますが清潔感あり

続いて4列シート車両のトイレをご紹介します。こちらは、車内後方にあります。
後方にあるため、3列独立シート車両のトイレよりは広い空間になっています。

化粧室入り口
化粧室入り口
使用中かどうかはライトでわかります
使用中かどうかはライトでわかります
化粧室の様子(ドア側)
化粧室の様子(ドア側)
化粧室の様子(便座側)
化粧室の様子(便座側)
手すりもあるので揺れる車内でも安心
手すりもあるので揺れる車内でも安心
清潔感と上品さがあるトイレです
清潔感と上品さがあるトイレです

音姫も完備
音姫も完備


3列独立シート

さて、ここからは3列独立シートの座席をご紹介していきます。

3列シートの車内の様子
3列独立シート

座席の様子
座席の様子

リクライニングはかなり倒れます
リクライニングはかなり倒れます
座席にはブランケットがあります
座席にはブランケットがあります
フットレストとレッグレストが付いているので、楽な姿勢で移動できます
フットレストとレッグレストが付いているので、楽な姿勢で移動できます
座席前ポケット。注意事項のほか、スリッパもあります
座席前ポケット。注意事項のほか、スリッパもあります

カーテンつきなので、プライベートをしっかり守れます
カーテンつきなので、プライベートをしっかり守れます

■3列独立シート車両を運行している路線

※注釈リンクからは高速バス比較サイト「バス比較なび」にて、詳しい停留所と料金を確認できます。リンク先のページでは必要に応じて「逆区間」のボタンをご利用ください。


4列シート

続いて、4列シートの座席をご紹介します。

4列シートの車内の様子
4列シート

座席の様子。リクライニングは3列独立ほどは倒れません
座席の様子。リクライニングは3列独立ほどは倒れません
座席前ポケットの様子。ドリンクホルダーもあります
座席前ポケットの様子。ドリンクホルダーもあります
頭上のところで、空調を調節できます
頭上のところで、空調を調節できます
後ろから見た座席
後ろから見た座席

カーテンは窓側のみ
カーテンは窓側のみ

■4列シート車両を運行している路線

※注釈リンクからは高速バス比較サイト「バス比較なび」にて、詳しい停留所と料金を確認できます。リンク先のページでは必要に応じて「逆区間」のボタンをご利用ください。

※設備は都合によって変更されることがあります
※紹介しているシートは、下電バスの担当便で運行されます。他のバス会社と共同運行している路線は、乗車日によって車両が異なります

まとめ

運行路線は車両によって違いますが、3列独立シートはプライベート空間でリラックスしたい人に、4列シートはパウダールーム付きの車両を探している人にオススメ。そしてコンセントはどちらの車両にも付いているのは安心です! それぞれ特徴も料金も違うので、自分の希望にあったバスを選んでみてくださいね。


(トキエス)

情報提供元:バスとりっぷ
記事名:「 下津井電鉄の高速バス車両の設備やシートを解説! 4列シートと3列シートの違いは?