1位 6/29放送「タカトシ温水の路線バスで!」驚き連発! これが川越だ!

1.png

路線バスを乗り継いで、町の隠れた穴場や素敵な観光スポットを探す番組「タカトシ温水の路線バスで!」。6月29日(土)の放送は、ゲストにガダルカナル・タカさんを迎え、伝統と歴史が生んだ美食の町・小江戸川越の驚きの魅力に迫りました!


2位 大阪駅前と新宿駅西口にも発着! 完全個室型バス「ドリームスリーパー」大阪東京線が停留所新設とダイヤ改正を実施

2.jpg

両備ホールディングスと関東バスが共同で運行する完全個室型バス「ドリームスリーパー」大阪東京線では、停留所の新設とダイヤ改正を実施する。停留所は大阪駅前及び新宿駅西口を新設し、湊町バスターミナル(OCAT)から南海なんばバスターミナルへ停留所を変更する。


3位 高速バスの移動時間は無料で映画三昧! ウィラー昼行便の新サービス「ウィラーシアター」を体験してきた

3.jpg

毎日290便以上の高速バスを運行している「WILLER EXPRESS(ウィラーエクスプレス)」。なんと、2019年5月より昼行便(一部を除く)車内にて、ビデオオンデマンドサービスを開始! お笑い動画や映画、そしてオーディオブックが楽しめる「WILLER THEATER(ウィラーシアター)」をさっそく体験してきました!


4位 「MEX®」 スカニア社製2階建てバスに日本初の3列シートを導入! 盛岡~宮古間「盛宮106特急」を7/31より運行開始

4.jpg

岩手県北バスでは、盛岡~宮古間を運行する都市間バスに、スウェーデン・スカニア社製の最新鋭2階建てバス「盛宮106特急」を、MEX®デザインで導入する。シートは、スタンダードシートのほか、スカニア社製バスとしては日本初となる、3列シートのビジネスシートとワイドビューシートも採用する。


5位 MEX+WILLER共同キャンペーンを9/1から実施! 高速バス「MEX」3路線のパートナーシップ契約を締結

5.jpg

ウィラーとみちのりホールディングス、岩手県北自動車は、岩手県北バスが運行する高速バス「MEX 青森 3路線」で、マーケティングパートナーとして連携することに合意し、パートナーシップ契約を締結した。


6位 なんばBT近くで高速バスユーザーにおすすめ! スタイリッシュなカプセルホテル「ナインアワーズ なんば駅」に宿泊してみた

6.jpg

2009年に “世界中のゲストの旅をもっと自由にするための道具”として開業したカプセルホテル「9h ninehours(ナインアワーズ)」。2019年4月には、大阪・なんばにもオープン! なんばの高速バス乗り場から目と鼻の先にあるナインアワーズに一泊したところ…居心地は抜群! 設備や魅力などを細かく紹介します。


7位 東京都内西部のアクセスを支える「関東バス」を事業者訪問。27年ぶりに特集して現況を紹介

7.jpg

バスラマNo.173では、東京・中野区に本社を置く「関東バス」を訪問している。関東バスの事業者訪問コーナーでの特集は、1991年12月のNo.9以来、27年ぶり。本誌では、関東バスの略歴や事業概要、2019年3月に登録されたエレベーター付貸切車など、最新鋭車を含めた車両アルバムを掲載している。


8位 映画「天気の子」の舞台は田端!? 新海誠監督の作品「言の葉の庭」「君の名は。」の聖地巡礼に高速バスで行こう

8.jpg

新海誠監督の最新作「天気の子」が、2019年7月19日(金)に公開されます! 大ブームを巻き起こした「君の名は。」の公開から約3年。待望の最新作とだけあって、注目されている映画です。そこで、現時点で推測される「天気の子」のモデルとなった場所や、その他の作品の聖地巡礼もしてみました!


9位 東京ディズニーシーの「ハンガーステージ」で7/23より新たなショー「ソング・オブ・ミラージュ」を公演!

(c)Disney
(c)Disney

東京ディズニーシーでは、7月23日(火)からロストリバーデルタにある劇場「ハンガーステージ」で新しいエンターテイメントプログラム「ソング・オブ・ミラージュ」を公演します。ミッキーマウス、ミニーマウス、ドナルドダック、グーフィーが大冒険を繰り広げるショーは、約30分、1日3~5回公演予定!

(バスとりっぷ編集部)

情報提供元:バスとりっぷ
記事名:「 1位は『6/29放送「タカトシ温水の路線バスで!」』バスとりっぷ週間記事ランキング 6/27~7/3