春から夏へと季節が移行するこの時季。空模様も気温も日ごとに変化しますが、着実に季節は夏を迎えようとしています。
女性にとっては日焼け止め対策が気になるところですが、実は犬も日焼けすることをご存じでしょうか? でも、人であれば日傘をさす、陽射しをよけて歩く、日焼け止めクリームを塗る……などの対策を講じられますが、犬の日焼け対策はどんなことをすればよいのでしょう?
そこで今回は、夏を快適に過ごすための愛犬の日焼け対策や、散歩時のポイントをご紹介します。

「暑いよ〜」言葉を発せないからワンちゃんだからこそ、しっかりケアしてあげましょう

「暑いよ〜」言葉を発せないからワンちゃんだからこそ、しっかりケアしてあげましょう


犬の日焼け対策って、どんなことをすればよいの?

愛犬を飼っている方の場合、朝夕の散歩はもちろん、休日にドッグランのある屋外に出かけて思いっきり自由に走らせてあげている……という方も最近増えているようです。でも、直射日光の下や高温のアスファルト上に長時間いることは、愛犬にとってとても過酷な状況といえます。
では、愛犬の日焼け対策として、どんなことを実践すればよいのでしょうか?
【愛犬の日焼け対策1】涼しい時間帯にお散歩に行こう!
夏場の日中の陽光は愛犬にとってかなり過酷です。身長が高い人間と比べて、犬は道路からの距離が近い分(ダックスフント、コーギーなどの足の短い犬種ほど影響は大きくなります)、紫外線の影響の他、夏場の道路のアスファルトの温度は最高60℃以上になることもあるため、道路の陽光の照り返しは体温上昇につながってしまいます。
それらの危険を回避するため、次の点に注意しましょう。
●犬の肉球のやけどを防ぐために犬用の靴を履かせる
●道路に出る前や散歩中に手で肉球触って、熱さを確認する
●陽光降り注ぐ時間帯を避け、熱中症にならない朝夕の涼しい時間帯にお散歩に行く
●朝夕の時間帯であっても、気温が30度以上の時は散歩はなるべく避ける
●直射日光が降り注ぐ時間帯の散歩では、建物のかげなどを選んでお散歩する


毛足が長いワンちゃんには、サマーカットや部分カットを取り入れて!

サマーカットとは「夏場に被毛を短くすること」。夏場になると冬場とは「別犬」(笑)のように、おしゃれかつ個性的なスタイルを楽しんでいるワンちゃんの姿を多く目にしますが、サマーカット時の注意点は「丸刈り(極端な短さ)」にすれば安心……と考えている飼い主さんが多い点です。
【愛犬の日焼け対策2】サマーカット&個性的な部分カットを
そこでおすすめなのが、地肌が見えない程度の長さのカットです。例えば、暑くなるとおなかを冷たい所にあてて体を冷やす習性をのもつワンちゃんには、おなかやわきの下、後ろ足のつけ根など(垂れ耳のワンちゃんは耳内側の毛を短く)、部分的に短くカットしてあげましょう。


散歩時に重宝するスグレモノと、散歩時におさえておきたいポイント

【愛犬の日焼け対策3】UV効果のあるウエアやクールバンダナを!
最近、とても人気が高まっているUVカット効果のあるドッグウエア。
さらには、冷却効果のあるドッグウエアも続々と発売されていますので、そうしたドッグウエアや、気化熱冷却作用のあるクールバンダナを冷却したうえで、ワンちゃんの首元に巻き、強い日差しや高い気温から守ってあげましょう。
また、夏場の散歩時におさえておきたいポイントもチェックしましょう!
【ポイント1】気温が高い時間帯のお散歩は、お水を携行
夏場は特に水分補給が欠かせません。涼しい朝夕であっても、いつでも水が飲めるように準備しておきましょう。最近では、キャップを外し、ワンちゃんが先を舐めると水が出てくる「お水携帯ボトル」など、携帯に便利なスグレモノのお散歩グッズ商品が色・形状ともにバラエティ豊かに。見ているだけども楽しい気分になれますよ!
【ポイント2】犬の体調をみて、散歩の時間の長さを決めましょう!
夏場は朝夕の気温が涼しくても、湿度の高ければ熱中症にかかる危険性があるので、犬の体調をよく観察しながら、お散歩をするようにしましょう。
このとき「熱中症チェッカー」を利用するのもよいでしょう。熱中症チェッカーとは、気温・相対湿度を測定することにより、熱中症予防のための指数を簡単に知ることができる商品です。警戒度が高い時はブザーでお知らせしてくれるうえ、「注意」「警戒」「危険」などの表示が出ます。

散歩時は、こまめに水分補給してあげましょう

散歩時は、こまめに水分補給してあげましょう


夏場の散歩時におさえておきたいポイント

【ポイント3】暗い時間帯は光るものを身につけ、車や自転車に注意!
夏場は夜のお散歩をされる方も多いと思いますが、その際、車や自転車から目立つように蛍光塗料の服を着たり、犬用の反射リードやLEDの光る首輪をつけたりして、安全対策を心がけてください。
【ポイント4】犬用の虫除けスプレーなどの虫除け対策を!
先ほども少しご紹介しましたが、夏場は人間やワンちゃんの皮膚に悪さをする虫が多く飛んでいますので、お散歩前に犬用の虫除けスプレーをしてあげるようにしましょう。オーガニック系のアロマタイプのスプレーは自然な香りでおすすめですが、肌が弱くてスプレーはちょっと‥‥という場合は、リードにつけられる蚊よけネットや、虫除け首輪などを店頭でチェックしてみては?
── 愛犬にとってお散歩は、飼い主さんと一緒に出かけられる至福の時。
でも、夏場の散歩は人も犬も思った以上に体力を消耗していますので、上手に対策を講じて、お互い快適に楽しいお散歩を楽しんでくださいね!

お散歩前の犬用虫除けスプレーも、続々と新商品が!

お散歩前の犬用虫除けスプレーも、続々と新商品が!