4月に入り気温が上昇。桜前線もどんどん北上し、これからの時期は東北が桜の見ごろを迎えます。東北には見事な一本桜や三大桜など、特徴のある桜が多数あります。ゴールデンウィークが始まる前の4月は、東北の桜に会いに行ってみませんか。


岩手県/北上展勝地

■北上展勝地
北上川河畔にある北上展勝地は、東北有数の桜の名所。「日本さくら名所100選」「みちのく三大桜名所」にも数えられ、珊瑚橋からは長~い桜並木が続きます。その距離なんと2km。樹齢100年のソメイヨシノ500本で作られる桜の長い長いトンネルには国内外から多くの観光客が訪れます。
4月10日~5月6日には、「北上展勝地さくらまつり」が開催されます。まつり期間中は、北上川の上をたくさんの鮮やかな鯉のぼりが泳ぎ、遊覧船が運航されます。また、ノスタルジックな観光馬車が走り、夜には、ライトアップされた桜並木が美しく川面に映し出されます。
公式サイト
岩手県のお出かけスポット天気


宮城県/白石川堤 一目千本桜(ひとめせんぼんざくら)

■白石川堤一目千本桜
宮城県柴田郡の大河原町を流れる清流、白石川の堤には、隣の柴田町まで全長8kmにわたって長い長い桜並木が続き、「一目千本桜」と呼ばれています。約1200本からなる「桜のトンネル」のうち、3分の1は樹齢80年を越えていて、見事な花を咲かせています。川面には、残雪の蔵王連峰を背景にピンクの桜並木が映り、絶妙な調和を見せています。
4月5日~4月19日には、「おおがわら桜まつり」が開催され、まつり期間中は屋形船が運航し、18:00~22:00は桜がライトアップされます。
公式サイト
宮城県のお出かけスポット天気


福島県/鶴ヶ城公園

■鶴ヶ城公園
日本の桜100選にも選ばれた鶴ヶ城の桜は、2013年の大河ドラマ「八重の桜」のゆかりの地となる会津若松のシンボルでもあります。およそ1000本の桜が咲く会津随一の花見の名所で、ソメイヨシノを中心に、シダレザクラやエドヒガンなど、様々な種類の桜が咲きほこります。
4月7日~5月6日には、「鶴ヶ城さくらまつり」が開催されます。期間中の夜は1000本の桜がライトアップされるほか、植木市や子どもみこし、お茶会や花見酒の会などが催されます。着物で会場を散策する「あいづ着物でさんぽ」では、着物一式を借りることができます。
公式サイト
福島県のお出かけスポット天気


青森県/弘前公園

■弘前公園
弘前公園では、日本一の桜といわれる桜を楽しむことができ、毎年多くの観光客が訪れます。ソメイヨシノをはじめ、シダレザクラやヤエザクラなど52種2600本の桜が園内を染め上げます。お濠が桜の花びらで埋め尽くされる「桜のじゅうたん」は「桜の花筏(はないかだ)」とも呼ばれ、まさに絶景。夜は桜とともに弘前城もライトアップされます。
4月21日~5月6日には、今年で観桜会100周年を迎える「弘前さくらまつり」が開催されます。およそ200の出店が軒を連ね、津軽伝統の生姜味噌おでんや黒こんにゃくなど、たくさんの食べものが販売されます。
公式サイト
青森県のお出かけスポット天気

<注意事項>
■写真はイメージです
■ライトアップ期間や施設・イベントの詳細等は、公式サイトで最新の情報をご確認のうえおでかけください