以前は早朝から夜遅くまで、めいっぱい滑り込むスキーヤーも多かったですが、最近はナイターまで滑る人は激減。ほぼ貸し切り状態なんてこともざらにあるのが現状です。だからこそ、あえて言いたい! リフト待ちは皆無だし、雪でも降ってたらナイターパウダー独り占め。高速道路の渋滞を避けて帰ることもできるし、さらに、春でも締まったバーンで滑りやすい! そう、ナイター滑走はいいことずくめなんです。今回はそんなナイター滑走をさらに楽しくする、特徴的なナイターゲレンデを紹介します。

雪が舞っている様も幻想的! 今宵はライトアップされたナイターゲレンデへ

雪が舞っている様も幻想的! 今宵はライトアップされたナイターゲレンデへ


業界最安値?! ナイターたったの500円!

「舞子スノーリゾート」といえば、ナイターだけの3つのお得「Maiko de Night」。ひとつめのお得は、なんといってもワンコインナイター。滑走料金が業界最安値の500円! しかも、1日券(1dayパス)でナイター滑走可能というのもうれしいポイントです。
ふたつめは平日限定の「GO!GO!仮眠パック」。1dayパス(通常4,700円)に仮眠室+スパ入浴(通常3,200円~)がセットになって5,500円という超破格プライス。20時までガッツリ滑走、温泉&仮眠室でしっかり疲れを癒やし、翌日に備えるなんてことも可能です。最後は、意外と開講しているところが少ないナイターレッスン。Maiko de Nightで、こそっと上達しちゃいましょう!
【舞子スノーリゾート】
●ナイター営業 <期間>~3/17 <時間>16:00~20:00 <コース>パラダイス、キンダーなど5コース <料金>500円
●所在地:新潟県南魚沼市舞子2056-108
●スキー場の詳細はこちら

ナイターゲレンデは5コース完備の「舞子スノーリゾート」。1日券(1dayパス)でもナイター滑走可

ナイターゲレンデは5コース完備の「舞子スノーリゾート」。1日券(1dayパス)でもナイター滑走可


光るアイテムで人気のナイターパーク

関越道 水上ICからたった3kmという抜群アクセスに、金・土・祝前日は24時までというロングナイター。学校終わりでも仕事終わりでも思い立ったらすぐ行ける、そんなお手軽ナイターを満喫できるのが「ノルン水上スキー場」です。
注目は光るレインボーボックスが特徴的な、ナイターでも滑走可能な「ENJOY PARK」。すべてのユーザーが楽しめる!をコンセプトにした、パーク初心者向けアイテムが多彩なスノーパークです。夜でも滑れるパークは希少価値あり。パークアイテムでコソ連したい! そんな人には絶対おすすめです。
【ノルン水上スキー場】
●ナイター営業 <期間>~3/21 <時間>22:00 金・土・祝前日~24:00 <コース>Dコース、Eコース <料金>大人2,300円(金土祝前日2,700円) 子供1,700円(金土祝前日2,100円)
●所在地:群馬県利根郡みなかみ町寺間479-139
●スキー場の詳細はこちら

「ノルン水上スキー場」の代名詞ともいえる、光るレインボーボックス

「ノルン水上スキー場」の代名詞ともいえる、光るレインボーボックス


朝4時まで滑り倒せるほぼオールナイター

ほぼオールナイター! 金・土・祝前日はなんと朝4時までというバブル時代のようなナイター営業をしているのが「神立高原スキー場」。しかも池の平高速4人乗りリフトに乗って、プロキオンコースからポルックスコースを通せば、なんと2,000m超のロング滑走も可能なんです。
ナイター営業にあわせて、露天風呂もある「神の湯」は24時間営業。仮眠室もあり、2時間券(大人1,000円)から用意されているので、疲れたら気軽に休めるのもうれしい限り。リフト券に入浴+仮眠+朝食が付いた「神んパック」(大人6,500円・子供5,000円)もあるので、ぜひ活用してください。
【神立高原スキー場】
●ナイター営業 <期間>~3/31の金・土・祝前日 ※春ナイター営業あり <時間>18:00~翌4:00 <コース>プロキオン、レグルス、ポルックス <料金>オールナイター券(18:00~翌4:00)大人3,700円、子供2,600円 ※ナイター券、ミッドナイター券あり
●所在地:新潟県南魚沼郡湯沢町神立4121-1
●スキー場の詳細はこちら

バブル時代を彷彿とさせる、朝4時までナイター営業の「神立高原スキー場」

バブル時代を彷彿とさせる、朝4時までナイター営業の「神立高原スキー場」


たとえ滑れなくても楽しいナイター?!

スキーやスノーボードをしない人でも楽しめるナイターで注目を集めるのが「軽井沢プリンスホテルスキー場」。「カルスキナイトツアー」(大人1,800円)なら、板を履かずにイースト高速リフトに乗って山頂までひとっ飛び。幻想的な星空や軽井沢の夜景を満喫することができると好評です。
さらに、イルミネーションボートに乗って夜のゲレンデを散策する「ナイトクールズ」(1名3,500円)、バギーを自ら運転して山頂を目指す「スノーバギー」(1台20,000円)も要チェック。夜のスキー場を縦横無尽に冒険できるので、家族で、カップルで、ぜひとも体験してほしいアクティビティです。
【軽井沢プリンスホテルスキー場】
●ナイター営業 <期間>~3/4 ※定休日は毎週火・水・木 <時間>16:00~20:00 <コース>プリンスゲレンデ、くりの木コース <料金>大人1,800円、子供1,300円
●所在地:長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢
●スキー場の詳細はこちら

「軽井沢プリンスホテルスキー場」のナイトアクティビティ「スノーバギー」

「軽井沢プリンスホテルスキー場」のナイトアクティビティ「スノーバギー」