24日の日中は、近畿より東では3月上旬から中旬頃の気温に、中国・四国から沖縄にかけては、4月中旬から下旬頃の暖かさになるでしょう。東は春が足踏みし、西は一歩先を行く暖かさとなりそうです。

●24日の朝 一時的に寒気が南下、ぐっと気温下がる

あす24日の朝は、東北付近にある上空の冷たい空気が、関東から近畿地方付近まで南下してきます。そのため、朝の最低気温は、きょう23日よりもぐっと低くなる所が多いでしょう。東京や名古屋では、きょう23日より3度くらい下がって6度前後の予想です。内陸部はさらに気温が下がり、きょうと比べて5度くらい低くなる所もあるでしょう。
また、四国や九州・沖縄地方は、今朝は各地で4月中旬から5月上旬くらいの暖かさとなりましたが、あすの朝は3度から5度くらい下がる所が多く、平年並みの気温に戻りそうです。
あすの朝は、全国的にきょうよりも厚手の上着がおすすめです。
また、北陸から北海道の日本海側を中心に、昼前まで雪や雨が降る所があるでしょう。さらに近畿から東北地方にかけての地域では、この日本海側の雪雲・雨雲が山を越えて流れ込んでくる所もありそうです。
関東の沿岸部では、明け方にかけて所により雨が降るでしょう。

●日中 西ほど晴れてポカポカ 東は春が足踏み

あす24日の日中は、沖縄から九州・中国・四国地方にかけては、晴れて気温が上がり、4月上旬から下旬頃の暖かさとなるでしょう。福岡や広島、高知は日中の最高気温が18度の予想です。きょう23日は、大阪や高松をはじめとした西日本の6つの気象台で桜の開花が観測されましたが、連日の暖かさで、あすも桜の開花が進みそうです。
一方、近畿より東の地域では、きょう23日より日中の最高気温は低くなる所が多いでしょう。昼頃までやや雲が出やすい地域もありますが、午後は各地で日差しが戻りそうです。
大阪はきょうより4度低い13度、名古屋は6度低い12度の予想です。きょう日中ほとんど気温が上がらず、寒い一日となった東京は、あすもきょうと同じくらいで日中の最高気温は13度前後でしょう。仙台もきょうより3度低い9度、札幌はきょうより1度低い5度の予想です。3月上旬から中旬並みの気温の所が多く、春の訪れはいったん足踏みとなりそうです。
ただ、週の後半になるにつれ、次第に春の暖かさも戻ってくるでしょう。
この先も気温が大きく変動すると予想されるため、日々天気予報をチェックして、服装の調節や体調管理をしっかりなさってください。