週末は低気圧や前線の影響で広く雨が降りそうです。寒の戻りとなった所も、26日(木)から28日(土)までは最高気温は平年より高くなる所が多いでしょう。ただ、29日(日)には再び寒の戻りとなりそうです。日々の気温の変化が大きい1週間でしょう。

●あすの天気

あす24日(火)は冬型の気圧配置は次第に緩むでしょう。西から高気圧に覆われる見込みです。九州から東北にかけては、太平洋側を中心に広く晴れるでしょう。北陸から北海道の日本海側は寒気の影響が残り、雪や雨が降る見込みです。最高気温は九州や中国、四国は平年並みか高いものの、近畿から北海道にかけては平年並みか低くなりそうです。きょうに続き、北風もやや強まりますので、日陰ではグッと寒さを感じるでしょう。

●あさって以降の週間天気

あさって25日(水)は全国的に晴れるでしょう。26日(木)も広く晴れますが、次第に西から天気が崩れる見込みです。27日(金)から28日(土)は低気圧や前線の影響で、雨の降る所が多いでしょう。北海道は所々で雪が降りそうです。29日(日)にかけて全国的にすっきりしない天気が続く見込みです。寒の戻りとなった所も26日(木)頃から暖かくなりそうです。特に27日(金)から28日(土)は雨ですが、最高気温は20度以上の所が多く、関東では初夏の気温の所もあるでしょう。しかし、29日(日)になると、再び寒の戻りとなる見込みで、気温の変化が激しい1週間になりそうです。