今週は土曜日頃まで、各地で冬本番の寒さが続くでしょう。東京都心でも、週末は今季初めて5度以下と霜が降りるような冷え込みとなりそうです。

●27日(水) 冬本番の寒さ

27日(水)は、どんよりとした空模様が続き、朝から気温があまり上がりませんでした。午後3時までの最高気温は、東京都心は10.6度(12月下旬並み)、横浜も10.6度(1月上旬並み)、千葉は9.8度(1月中旬並み)など、南部を中心に冬本番の寒さとなりました。
この先もしばらく冬本番の寒さが続きますが、特に朝の最低気温に注意が必要です。

●29日(金)ごろ 今シーズン一番の寒気

29日(金)ごろは、関東にも平地に雪が降る目安となる冷たい空気が流れ込んでくる見込みです。この期間は晴れるので、雪の心配はありませんが、かなり寒くなります。
東京都心の最高気温は、29日(金)~30日(土)にかけて、日差しの下でも11度から12度くらい。朝はさらに放射冷却が加わってグッと下がり、最低気温は今季初めて5度を下回る予想です。水戸や宇都宮は0度予想で、氷点下の冷え込みになる可能性もあります。広い範囲で霜が降りたり、氷が張るくらいの冷え込みとなりますので、防寒対策は万全にしてください。