向こう一週間は、短い周期で天気が変わるでしょう。土曜日頃からは、台風19号の進路によって、大荒れの天気となるおそれがあります。

●台風19号 発達しながら日本に接近のおそれ

この先、8日(火)にかけては、前線を伴った低気圧が北日本に接近する見込みです。9日(水)~10日(木)にかけては高気圧に覆われるでしょう。11日(金)以降は、台風19号が発達しながら日本に接近する見込みです。日本付近には前線が停滞し、雨の降る量が多くなるおそれがあります。

●台風接近前から太平洋側は高波に注意

台風が離れていても、注意することはあります。台風が日本の南の海上にある時は、太平洋側はうねりを伴って波が高くなります。海に近づくのは危険ですので、近づかないようにしてください。

●台風が近づく前にできること

台風が近づく前にも、できることはあります。非常用の食料や着替えなどを備えると安心です。また、家の近くに洪水のおそれのある川があったり、低地、急傾斜地で水害や土砂災害のおそれがある場合は、事前にハザードマップなどを入手しておきましょう。 ハザードマップは各市役所や区役所、役場などで入手することができます。