北海道付近は今週末から気温が上がり、内陸などで日中の最高気温が30℃以上の真夏日となる所もありそうです。

●今週末から太平洋高気圧が勢力を強める

図は27日(土)朝の地上予想天気図です。日本のはるか東から張り出す太平洋高気圧が勢力を強め、本州付近をスッポリと覆う見込みです。こうなると梅雨前線は北方の沿海州方面から北海道付近まで押し上げられ、太平洋高気圧から吹き出す暖気が北海道上空に流れ込む形となるでしょう。前線に近い北海道付近は気圧の谷の通り道ともなるため、28日(日)ごろまでは雲が広がり、気圧の谷の通過に伴って雨の降る日もありますが、南よりの風が山越えとなる札幌周辺や旭川周辺、オホーツク海側の内陸などではフェーン現象の影響でさらに気温が上がり、日中の気温が30℃近くまで達する所もありそうです。

●週明けから広く日差しも

週明けの29日(月)以降には高気圧の張り出しが強まり、北海道でも太平洋側を含め広く日差しに恵まれる見込みです。内陸を中心にさらに気温が上がることも予想されます。湿度も高く、蒸し暑くなる可能性もあるため、熱中症・日射病などの注意、食品や農作物などの管理が重要となりそうです。最新の気象情報、気温予想をチェックし、早目の対策をこころがけましょう!