14日(日)は、雨の降る所が多いでしょう。九州から関東の太平洋側では、雷を伴って非常に激しい雨の降る所がありそうです。

●14日(日)梅雨前線や低気圧の影響で大気の状態不安定

14日(日)は、大陸から日本の東の海上に梅雨前線がのび、前線上の低気圧が東へ進むでしょう。前線や低気圧に向かって暖かく湿った空気が流れ込み、九州から関東にかけての太平洋側では、大気の状態が不安定となる見込みです。また、北海道は日本海北部の低気圧の影響を受けるでしょう。

●14日(日)の天気

14日(日)は、九州から北海道で、雨の降る所が多いでしょう。昼頃までは、九州から関東の太平洋側で、道路が川のようになるような雨や、傘が全く役に立たなくなるような雨が降る所もありそうです。雨が強く降った所では、斜面などには近づかないでください。
最高気温は、13日(土)と同じくらいか高い所が多いでしょう。ただ、関東や東北の太平洋側では13日(土)より低くなりそうです。25度に届かず、再び梅雨寒となるでしょう。