きょう(13日)は、本州付近は高気圧に覆われています。広い範囲で晴れた時間が長くなっています。日照時間が10時間以上になったのは、東京都心は1週間ぶり、京都では12日ぶりです。

きょう(13日)は、本州付近は高気圧に覆われています。東北から九州にかけて、朝から日差しがたっぷり届いています。多くの所で日照時間が10時間以上と、晴れる時間が長くなりました。
日照時間が10時間以上になるのは、東京都心は1週間ぶりです。富山は8日ぶり、仙台は9日ぶり、京都では12日ぶりです。
名古屋や宮崎でも、15時半現在の日照時間は、9時間を超えています。このまま日没まで晴れれば、いずれも1週間ぶりに、日照時間が10時間以上になります。

●あす 九州から天気下り坂

きょうの日差しは、貴重といえそうです。あす(14日)は、梅雨前線上に発生する低気圧が、東シナ海を東進し、夜には九州のすぐ南まで進むでしょう。九州から近畿は雲が広がり、次第に雨が降る見込みです。東海や関東も、天気はゆっくり下り坂へ向かうでしょう。