きょうの東京は、雲の多い一日ですが、昼頃に日ざし。夕方から夜は一時雨。最高気温は、日差しがあってもきのうと変わらず。

●天気回復も束の間 夕方からは不安定

きょう12日(水)の東京は、きのうからの雨がやんで、朝は曇り空のスタートです。雨を降らせた低気圧が東に去りましたが、この低気圧を追いかけるように、午後は冷たい空気を伴った気圧の谷が通過する見込みです。昼前後は日が差す時間がありそうですが、すっきりとした回復ではありません。夕方から夜には雨の可能性があります。お出かけの時に雨が降っていなくても、雨具の準備はされておいたほうがよいでしょう。
けさの東京都心は、最低気温が14度5分。4日連続で平年を下回りました。日中の気温は、お昼前後に20度を超えますが、夜は20度を下回って、ひんやりとした空気になるでしょう。

●うっかり日焼けに注意 紫外線対策を

雲の多い一日で夕方から夜は雨が予想されますが、特に昼前後の日差しには要注意です。tenki.jpの紫外線指数は、人体に影響を与える有害紫外線量を計算し、紫外線の強さをランクで表しています。他の指数と異なり、日中積算予測と時間別予測を行っています。「やや強い」レベルからは紫外線対策を呼び掛けています。きょう一日の紫外線は「強い」レベルが予想されています。近くへの買い物や庭仕事など、短い時間でも外にいる方は対策をされたほうがよいでしょう。日焼け止めクリームを塗る、日傘をさす、帽子をかぶる、長袖で皮膚を隠すなど、あなたのお肌を守る工夫をなさって下さい。