気象庁は、きょう11日(火)、東京でアジサイ(真の花)が開花したと発表しました。平年よりも4日遅く、去年よりも12日遅い観測です。都内ではすでに開花している所もありますが、気象庁が標本木とする北の丸公園のアジサイは、きょう開花したとのことです。

●東京でアジサイ(真の花)が開花

気象庁は、きょう11日(火)、東京でアジサイが開花したと発表しました。平年よりも4日遅く、去年よりも12日遅い観測です。東京を含む関東甲信地方は、先日6月7日頃に梅雨入りしたとみられますが、東京でも雨の季節を飾るアジサイが開花しました。
※アジサイの開花日とは、標本木で真の花が2~3輪咲いた状態となった最初の日をいいます。

●すでに見ごろを迎えている所も

気象庁のアジサイ(真の花)の観測は、北の丸公園にある標本木を基準に発表しています。一方、都内では飛鳥山公園など、すでにアジサイの見ごろを迎えている所があります。あじさい祭りが開催される所もあり、東京でも雨の季節を飾るアジサイを楽しめそうです。