今日(9日)の道内は、昨日(8日)と似たような天気傾向となります。北または東よりの風によって湿った空気の流れ込みやすい道東方面は雲が広がりやすいですが、その他は、日ざしのある所が多くなります。午後は大気の状態が不安定になるため、局地的に雷雨となるでしょう。

●続々と雷注意報 にわか雨も

午前8時現在、道央や道東方面を中心に雷注意報が発表されています。午後にかけて、大気の状態がさらに不安定になり、山沿いや道東方面の内陸など局地的に急なにわか雨の可能性があります。雨の降る量は少ないですが、屋外でのレジャーなどは天気の急変に注意して下さい。大気の不安定な状態は、夜にかけて続く所が多くなるでしょう。

●曇りの地域 霧にも注意

道内には、広く濃霧注意報が発表されています。昼前にかけて注意が必要な所が多いですが、宗谷地方やオホーツク海側では東よりの風によって、湿った空気が流れ込みやすい状態が続き、明日の午前にかけて霧がかかりやすいでしょう。今、晴れ間が出ている地域も夜は太平洋側を中心に再び霧がかかりやすくなります。車などでの外出は、急な見通しの悪さに注意して下さい。傘を差さなくてもよいくらいの霧雨となる可能性もあるため、上着は撥水加工のきいたものがおすすめです。