土曜日は、雨雲やカミナリ雲が発達しやすく、来週前半も曇りや雨。蒸し暑い日もあり、体調管理や食品の管理にも注意。

●8日土曜日 午後は 天気の急変に注意

8日土曜日は、雲が広がりやすいですが、内陸部を中心に、日の差す時間もあるでしょう。最高気温は28度前後と6月下旬から7月上旬並みの所が多い予想です。蒸し暑さで、食品が傷みやすくなりますので、注意が必要です。さらに、地上付近は暑くても、上空には寒気を伴った気圧の谷が通過するため、地上と上空との「気温の差」が大きくなるのがポイントです。
このため、午後は大気の状態が不安定になり、あちらこちらで雨や雷雨となるでしょう。関東南部を中心に、カミナリの鳴る可能性が高くなっています。落雷や竜巻などの突風、ひょう、急な強い雨に注意が必要です。雨や雷雨は局地的で、短い時間ですが、急に強い雨が降ると、水はけの悪い所では道路が冠水する恐れもあります。お出かけの際は、空模様の急な変化に、十分お気をつけ下さい。

●9日日曜日 雲が主役 にわか雨の所も

9日日曜日は、曇りマーク1つの所が多いでしょう。傘マークはありませんが、内陸部を中心に、所々で雨が降りそうです。8日土曜日のように強く降る雨ではありませんが、お出かけには、念のために、雨具をご用意下さい。
最高気温は、25度に届かない所が多く、蒸し暑さは一段落するでしょう。ただ、湿度の高い状態は続くので、少し動くと汗ばんでしまいそうです。汗をかく前から、水分補給ができるよう、飲み物を持ち歩くのがおススメです。

●来週 しっかり晴れるのは 14日金曜日頃

そして来週前半も、関東は、ぐずついた天気でしょう。今のところ、傘マークは、10日月曜日と11日火曜日だけですが、曇りマークだけの日も油断はできません。12日水曜日も、雨雲に変わる可能性があります。最新の予報をチェックして下さい。
次にたっぷりの日差しが降り注ぐのは、14日金曜日頃でしょう。洗濯にはあいにくの天気が続きますので、洗濯物はため込まずに、部屋干しか乾燥機を使って、仕上げて下さい。