きょう14日の関東地方は雨で、局地的に一時間に30ミリ近く降りました。雨のピークは今夜になりそうですが、あすにかけて大気の不安定な状態が続くでしょう。

●局地的に強い雨

きょうの関東地方は、午前中から各地で厚い雲に覆われています。気圧の谷の通過により、けさは神奈川県を中心に雨雲がかかり、海老名市で1時間に29.5ミリを観測するなど、局地的に雨が強まりました。午後4時現在も空は各地でどんより。神奈川県や千葉県を中心に雨雲がかかっています。このあと、別の気圧の谷が関東上空を通過する見込みです。このため、大気の不安定な状態が続くでしょう。

●このあとも強い雨注意

きょう午後7時では、関東の広い範囲に雨雲がかかる予想になっています。今夜にかけて、各地とも雨が降ったりやんだりでしょう。雨のピークは今夜になりそうです。仕事場を出た際に、雨がやんでいたとしても、自宅に着く頃には降りだす場合があります。また、どのエリアにも黄色や赤色の強い雨が予想されていませんが、局地的にザッと激しく降るおそれがあります。急な強い雨や落雷、突風などに注意して下さい。

●広く雨は明け方まで

気圧の谷は、あすの朝には関東の東海上へと抜ける見込みです。千葉県や茨城県など、一部では昼頃まで雨が残るものの、朝の通勤・通学の時間帯には雨のやんでいる所が多いでしょう。日中は雲を通して日の差す時間があるかもしれません。
ただ、関東の上空には冷たい空気が残り、地上付近には引き続き南から湿った空気が流れ込む見込みです。午後は山沿いを中心に再び、大気の状態が不安定になるでしょう。あすもにわか雨や雷雨に注意して下さい。