10日金曜日は、東京や名古屋で最高気温が28度と、那覇より暑い予想。全国的にも夏日の所がグンと増えて、ビールが飲みたくなる暑さに。

●10連休明けで 最も多い「夏日」予想

10日金曜日は、東北から九州、沖縄にかけて「広い範囲で暑くなる」のがポイントです。最高気温が25度以上の「夏日」の地点は、7日火曜日から9日木曜日にかけて、連日、全国のアメダスの5%以下でしたが、10日金曜日は全国のアメダスの40%近い地点で「夏日」が予想されています。
最高気温が28度と予想されているのは、宇都宮や前橋、東京、甲府、名古屋、岐阜、京都、奈良、佐賀、熊本など。いずれも、那覇よりも暑くなりそうです。関東から西の内陸部では、最高気温が30度近い所もあるでしょう。

●暑さだけでなく 乾いたノドと 疲れた体に ビール指数上昇

この暑さによって、上昇するのが「ビール指数」。ビールが飲みたくなる度合いを、天気や気温などのデータから計算したもので、数字が大きいほど「ビール日和」と言えます。(数字が小さくても、ビールをオススメしていないわけではありません。)
10日金曜日のビール指数は、本州を中心に、一番上のレベルの所が多くなっています。今週は、10連休が終わって、通常の仕事に戻ったという方も大勢いらっしゃると思いますが、金曜日の夜はビールで疲れを癒すのも良さそうです。
また、10日午前8時現在、北海道から九州の広い範囲で「乾燥注意報」もでているので、気温が高いうえに空気が乾くと、ノドがカラカラになりそうです。水分補給は大切ですが、ビールの飲み過ぎには、くれぐれも、ご注意下さい。