あす4日(火)は全国的に雨ですが、季節外れの暖かさに。2ヵ月戻って全国的に10月並み。九州は夏日の所も。ただ、週末は冬の嵐で気温急降下。東京も最高気温が10度に届くかどうかでダウンコート必須です。気温差大の1週間となりそうです。

●季節は2ヵ月逆戻り 夏日予想も

あす4日(火)は、日本付近は低気圧や前線の影響で全国的に雨で、西日本や北陸では雷を伴い激しく降る所があるでしょう。ただ、気温は平年より大幅に高く全国的に10月並み、九州では25度以上の夏日の所がありそうです。気温は今夜(3日)からあまり下がらず、あす4日(火)は朝から高いです。平年より8度~10度くらい高く、札幌でも8度と10月並みで冷え込みなしです。日中は曇りや雨でも暖かな空気が入り、各地とも気温が上がります。九州から関東、北陸、東北南部で20度を超える所が多く、全国のアメダス約5割で20度以上で、九州は宮崎などで25度の予想です。宮崎の12月の最高気温の高い記録は25度0分で、夏日になったのは統計開始以来1回しかありません。南国宮崎でも師走に夏日はめったにないことです。また、北海道でも、あす4日(火)は札幌で最高気温が14度と、師走としては記録的な高温となりそうです。札幌の12月の最高気温の高い記録は14度8分です。もし14度を超えたら高い方の記録から5位以内に入ります。
※統計開始日
宮崎1886年~
札幌1876年~

●週末は冬の嵐 真冬並み

さすがに師走。季節外れの暖かさは長くは続きません。北海道や東北は5日(水)から寒気が流れ込み、札幌など平野部でも雪予想。週末は一段強い寒気が流れ込み、北日本を中心に「冬の嵐」となりそうです。北陸から北の日本海側では平野部でも大雪の恐れがあります。気象庁は、8日(土)からの約1週間、北海道や東北で気温が平年より低くなる予想と、きょう3日(月)異常天候早期警戒情報を発表しました。関東から九州も週末は真冬の寒さとなるでしょう。西回りで寒気が入るため、九州北部の山沿いや山陰の平野部でも雪で積もる可能性があります。最新の情報をこまめにチェックお願いします。東京も週末は最高気温が10度に届くかどうかとなりそうです。今週は「前半が季節外れの暖かさ→週末は冬の嵐で真冬並み」とジェットコースター並みに気温が急下降します。師走で何かと忙しい時期ですが、体調管理には十分にお気を付け下さい。