近畿地方では、あす12月1日は雲が広がりやすいものの、天気の崩れはほぼないでしょう。あさって2日は午前中を中心に広く晴れて、日中は暖かくなる見込みです。来週は気温が急降下するため、冬支度を進めておきましょう。

●きょうの天気

きょう11月30日の近畿地方は、中部と南部は高気圧に覆われて晴れる所が多い見込みです。最高気温は16度前後で、日差しの暖かさが感じられるでしょう。北部では、気圧の谷や湿った空気の影響で雲が広がりやすく、夕方まではにわか雨の所がある見込みです。最高気温は14度前後で、この時期らしい肌寒さでしょう。

●あす・あさっての天気

あす12月1日の近畿地方は、気圧の谷の影響を受けるため、北部は雲が広がりますが、にわか雨はほとんどないでしょう。中部では、きょうより雲が広がりやすいものの、日中は日差しが届く見込みです。南部では、大体晴れるでしょう。あさって2日は、高気圧に覆われて、午前中を中心に広く晴れる見込みです。
12月1日、2日ともに、朝晩は冷えますが、日中は17度前後まで気温が上がり、特に2日の昼間は上着いらずの暖かさになる所もあるでしょう。週末のお出かけは、脱ぎ着しやすい服装がよさそうです。

●来週は気温急降下!一気に寒くなる

来週は、気温が急降下し、たった5日で季節が数か月も進む見込みです。月曜日と火曜日の最高気温は20度前後で暖かいですが、金曜日の最高気温は10度に届かない所が多く、年末年始のころのような寒さになるでしょう。急激な気温の変化が身体にこたえそうです。体調の管理にはくれぐれもご注意ください。また、今週末の日差しが貴重なものになりそうですから、ぜひ冬支度を進めておきましょう。