30日も、北日本に寒気が居座る。北海道や東北は雪が強まったり、ふぶく所も。北陸は所々で雷雨。晴れる関東から西も空気は冷たい。

●きょうの天気

きょうも日本付近は西高東低の冬型の気圧配置。今朝、北海道や東北北部は平地も広く雪で、降り方の強まっている所もあります。
【各地の天気】
北海道と東北北部は日本海側を中心に雪が降ったり止んだり。特に昼頃にかけては雪雲が発達しやすく、急に積雪の増える所もあるでしょう。風も強く、ふぶいて見通しの悪い所もあります。車の運転は、車間距離を十分にとり、くれぐれも慎重な運転を心掛けてください。交通機関の乱れにも注意が必要です。
東北南部も昼頃にかけて日本海側を中心に雨や雪で、北陸も所々で雨。カミナリを伴う所もあります。
関東や東海は日差しがたっぷりです。
近畿と中国地方も広く晴れますが、日本海側は昼頃まで雨の所もあります。
四国と九州、沖縄は晴れるでしょう。

●最高気温 きのうより低い所が多い 北海道は真冬日も

今朝は、全国的にきのうの朝より気温が下がっていて、特に北海道で冷えています。十勝地方の陸別町など、内陸を中心に氷点下10度以下と、ビールが凍るほどの所もあります。日中も、あまり上がりません。
最高気温は、北海道はきのうより低く、札幌は1度の予想。旭川で氷点下1度など、一日中氷点下の「真冬日」の所もありそうです。
東北や北陸も、きのうより低いでしょう。秋田は6度、仙台は10度、金沢は12度までしか上がりません。
晴れる関東から西もヒンヤリです。東京と名古屋は15度、大阪は17度、広島は15度、高知は19度、福岡は18度と、きのうと同じか低いでしょう。
沖縄は、きょうも薄着で過ごせる陽気で、那覇は25度の予想です。