きょう(10日)の東北地方は夕方から雨の範囲が広がり、あすも断続的に雨が降るでしょう。雨のあとは秋の涼しい空気が入り、季節が一歩進む見込みです。衣替えは進んでいますか?

●今夜 東北は広く雨

きょうの東北地方は天気が下り坂です。西から低気圧や前線が近づくため夕方以降は雨が降りだし、夜は傘の必要な所が多くなるでしょう。
あすも断続的に雨で、傘が手放せません。秋田県の白神山地周辺などは夕方から夜にかけてまとまった雨になる見込みです。

●ひと雨一度

この時期は雨が降るごとに気温が下がって季節が前へ進みます。
予想最高気温は、晴れ間がでるあさって以降も20度前後の日が続いて、この時期らしい気温に戻るでしょう。
特に、朝の最低気温は東北北部や内陸を中心に10度前後まで下がる日が続く見込みです。
先週末まで、東北でも昼間は暑いくらいの日がありましたが、これからは本格的に秋物の服を着る機会が多くなりそうです。
来週後半は一時的に寒気が強まる予想で、秋がさらに深まるでしょう。
東北の紅葉は八甲田山や八幡平、栗駒山などで見ごろを迎えています。山の木々も続々と秋の装いに変わっていくでしょう。