今週は変わりやすい天気に。17日(月)は、本州付近は上空の寒気の影響で、雨や雷雨の所も。18日(火)は高気圧に覆われて、秋晴れとなる所が多い。19日(水)から22日(土)は前線や伴った低気圧の影響で、多くの所で曇りや雨に。

●大気の状態が不安定な敬老の日

17日(月)は、日本海側から寒気を伴った上空の気圧の谷が本州付近を南下する見込みです。このため、大気の状態が不安定となるでしょう。にわか雨や雷雨になる所がありますので、空模様の急変に注意が必要です。特に、関東南部では、不安定度が高まるため、局地的に激しく降ることも考えられます。落雷や突風、ひょうなどにお気を付け下さい。

●連休明けは広い範囲で秋晴れに

18日(火)は、日本付近は高気圧に覆われて、全国的に秋晴れになる所が多いでしょう。南西諸島や西日本、東日本では、厳しい残暑が続きます。引き続き体調管理に注意が必要です。北日本では、朝晩は冷え込みますが、日中は過ごしやすい陽気になるでしょう。そろそろ山沿いでは紅葉が色づいてきそうです。

●本州付近 前線通過で曇りや雨に

19日(水)は、前線を伴った低気圧が西から日本付近に近づき、22日(土)にかけて、本州付近を通過する見込みです。ぐずついた天気が続き、21日(金)は九州から東北の広い範囲で雨が降るでしょう。前線が通過するタイミングで雨風ともに強まることもありそうです。連休の初日の22日(土)は、交通機関にも影響が出るおそれがありますので、最新の気象情報に注意が必要です。
そして前線や低気圧が通過した後の23日(日)は、日本付近は再び高気圧に覆われるでしょう。全国的に秋晴れとなり、お出かけ日和となりそうです。ただ、関東から西では厳しい残暑が続きますので、まだ暑さ対策が必要になるでしょう。

●『女心と秋の空』とは?

『女心と秋の空』とは、変わりやすい秋の空模様のように、女性の気持ちは移り気だということ。もともとは『男心と秋の空』だったものを女心に変えたものです。
類語・・・・女の心は猫の目/測り難きは人心/分からぬは夏の日和と人心