三連休は広く猛烈な暑さが予想され、関東甲信でも内陸部では40度に迫る暑さになる所がありそうです。都心や横浜、千葉は今年初めての猛暑日となるでしょう。

●三連休は暑さ猛烈

14日からの三連休は広く猛烈な暑さが予想されています。関東甲信も一段と暑さが厳しくなるでしょう。内陸部だけでなく、沿岸部でも気温が上がるのが特徴です。14日は都心や横浜、千葉で今年初めて最高気温が35度以上の猛暑日となりそうです。熊谷や甲府など内陸部では体温以上の暑さになるかもしれません。さらに15日、16日と連続して猛暑日となる所が多く、40度に迫る所もでてきそうです。危険なほどの猛烈な暑さとなるでしょう。
日が暮れてからもしばらく30度以上の高温が続く所があり、夜間も気温は下がりにくいでしょう。熱中症は昼間だけでなく、夜間にもかかります。お休み前にコップ一杯の水を飲むなどして、熱中症を防ぎましょう。

●子供や高齢者の様子をチェックして

なお、予想気温は、風通しのよい芝生上で、1メートル50センチの高さで観測される気温です。背の低い子供やベビーカーの赤ちゃんは、より高温にさらされることになります。できるだけ直射日光を避けて過ごし、顔色や汗のかき方をこまめに確認しましょう。また、高齢の方は暑さを感じにくくなっていることがありますので、暑い中で無理をしていないか、定期的に声をかけてあげてください。熱中症は対策をしっかりとれば、防ぐことができます。三連休後も厳しい暑さが続きますので、自分は大丈夫と思わず、暑さ対策を万全にしてお過ごしください。