きょう(12日)は全道的にほぼ一日雨。午前中は南西部で雨のピークでしたが、午後は活発な雨雲は東部へ。今夜にかけて激しく降るところもありそうです。

●ひと月分の雨が降る可能性も

きょうの北海道は、午前中は南西部を中心に活発な雨雲がかかりました。きょう午前11時30分までの24時間雨量は、南西部の所々で今年一番の値を更新し、檜山地方の乙部町潮見で82.5ミリ、日高地方の日高門別では71.5ミリなど。徐々に活発な雨雲の範囲は東へ移りつつあり、午後は東部で1時間に30ミリの激しい雨が降るおそれがあります。大雨による土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水などにご注意下さい。また、活発な雨雲の範囲は東部へ移っても、きょうのうちはほぼ全道的に雨雲がかかり続ける見込みです。雨の量はこのあとも各地で増えて、1日のうちに6月のひと月分の雨が降ってしまう可能性もあります。

●気温は横ばい 寒い

きょうは大雨だけでなく、服装にも注意が必要です。というのも、朝から気温がほとんど上がらず、この時期にしては寒いです。最高気温は、12度前後と4月並み。沿岸部を中心に風が強く、より寒く感じられそうです。暖かくしてお過ごし下さい。