9日(金)にかけて春の嵐。太平洋側は大雨のおそれも。週明けから週の中頃にかけては穏やかに晴れる所が多く、日を追うごとに全国的に気温が上がります。汗ばむ陽気になる所もあるでしょう。

●あすの天気

あす(9日)は前線を伴った低気圧が本州を東へ進み、夜に日本の東へ抜ける見込みです。別の低気圧がオホーツク海を発達しながら北上するでしょう。
全国的に風が強めに吹く見込みです。日中は沖縄から近畿、北陸付近は北風、東海や関東から北海道付近は南風が吹きやすいでしょう。
沖縄は雲が多いでしょう。九州は朝まで北部を中心に雨が降りますが、日中は晴れてくる見込みです。四国、中国地方は雲が多く、雨が降る所があるでしょう。標高の高い所は雪となりそうです。近畿、北陸は雨の一日で、明け方まで雷雨の所があるでしょう。
東海、関東は朝は雨が激しく降る所がある見込みです。雨は昼頃まで続くでしょう。東北と北海道は日中は雨が降り、北海道の太平洋側では激しく降る所がありそうです。積雪の多い地域は融雪や雪崩にご注意下さい。
沖縄から近畿、北陸は真冬の寒さでしょう。一方、東海や関東から北海道は4月並みの気温となる所が多い見込みです。

●あさって以降の週間天気

10日(土)から11日(日)にかけて日本付近は次第に冬型の気圧配置に変わります。
10日(土)は沖縄は雲が多いながらも晴れ間が出る見込みです。九州から東北南部は雲が多く、雨が降りやすいでしょう。東北北部と北海道も雲が多く雪が降る所があるでしょう。11日(日)は太平洋側は晴れる見込みです。日本海側は雲が広がりやすいでしょう。
12日(月)以降は本州付近は移動性の高気圧に覆われる見込みです。沖縄や九州から関東は晴れの天気が続くでしょう。北陸や東北、北海道も雪の降る地域は次第に少なくなり、晴れ間が出る所が多くなりそうです。
来週は、中頃にかけて全国的に気温は日を追うごとに上がります。14日(水)、15日(木)の最高気温は20度くらいまで上がる所もあるでしょう。