きょう(7日)は西からだんだん雲が広がって、沖縄や九州、中国、四国は、夕方以降所々で雨が降るでしょう。日中の気温は、きのうと同じか低い所が多く、関東から北海道は真冬のような寒さになりそうです。

●きょうの天気

きょうは本州付近は高気圧に覆われますが、次第に中心が東へ移動する見込みです。このため、本州付近には湿った空気が流れ込みやすくなるでしょう。天気図上にはまだ現れていませんが、夜には九州の南の海上に前線が延びる見込みです。
【各地の天気】
沖縄や九州、中国、四国は雲が多く、夕方以降は所々で雨が降るでしょう。近畿、東海、それに北陸でも、日差しは少なく、雲が広がりやすい見込みです。関東は、日中は日差しがありますが、夜は沿岸の一部に雨雲がかかりそうです。東北と北海道の日本海側は、昼頃までは所々で雪が降り、ふぶくこともあるでしょう。日中は次第に晴れてくる見込みです。太平洋側は大体晴れて、天気の崩れはなさそうです。

●きょうの最高気温

きのうと同じか低い所が多いでしょう。関東から北海道は、真冬のような寒さになりそうです。
那覇は24度で、4月中旬並みの予想です。鹿児島は16度、福岡は14度、高知は15度、広島は12度で、平年並みでしょう。松江は9度、大阪は12度、名古屋は13度の予想です。東京は9度の予想で、10日ぶりに10度に届かないでしょう。金沢は9度、新潟は7度で、きのうと大体同じくらいです。仙台は4度、秋田は2度で、昼間も厳しい寒さでしょう。札幌は氷点下1度で、北海道は真冬日の所が多くなりそうです。