あす(6日)の関東は、明け方には雨が止んで天気が回復。ただし風は北よりに変わって、強めに吹きそう。気温もグッと下がり、寒さが戻る見込みです。

●北風ピューピュー、寒さ戻る

関東地方は、きのう(4日)は晴れてぽかぽか陽気、きょう(5日)は雨でも気温が上がって、昼間はコート要らずでした。南風が吹いて、春本番の暖かさでしたが、あす(6日)は一転して北風が強めに吹き、気温がグッと下がりそうです。
あす(6日)は、前線や低気圧が東に離れます。一時的に西高東低の冬型の気圧配置となり、その後、本州付近は高気圧に覆われてくる見込みです。関東は各地とも天気が回復して、日中は日差しが戻るでしょう。ただ、風向きはきょうとは一転。冷たい北風が吹きそうです。最高気温も、きょう(5日)よりも4度から7度くらい低くなる予想。向かい風の所では歩きにくいと感じるほど風が強めに吹くため、体感温度は一層低く感じられそうです。夜になると、さらに気温が低くなるため、冬用のコートが必要になるでしょう。

●気温乱高下の一週間

7日から8日にかけては、さらに冷たい空気が流れ込み、最高気温が低くなりそうです。関東は10度に届かない所が多いでしょう。日差しも少なく一段と寒く感じられそうです。さらに一転して9日は4月上旬並みの暖かさに。上のグラフは、東京都心の予想最高気温の推移を表しています。気温が乱高下する様子が一目瞭然ですね。日ごとの気温差が大きいと体調を崩しやすくなりますので、十分にお気をつけください。