札幌では今日(13日)は4日ぶりに青空が広がっています。しかし、日差しが戻っても寒気の影響で寒さが続き、街行く人は秋物のコートが欠かせません。週末(14日、15日)も道内は平年並みか低めの気温が続きます。天気は変わりやすく、雨の降る時間があるでしょう。

●土日は変わりやすい天気に

今日の道内は天気が回復し、晴れ間の出る所が多くなりますが、週末は再び広く雨が降るでしょう。
土曜日(14日)は、午前を中心に広く晴れますが、午後は低気圧の影響で天気が下り坂です。札幌や函館など南西部では昼過ぎから夕方には雨が降り出し、夜は道内各地に雨の範囲が広がるでしょう。
日曜日(15日)は、南西部や東部で晴れ間が戻りますが、旭川や稚内など北部では寒気による雨が降りやすくなります。
峠では土曜日の夜から日曜日にかけて、雪の降る所があるため、峠越えは冬装備が必要です。
気温は平年並みか低く、最高気温は14度前後、朝晩は5度くらいまで下がり、特に土曜日の朝は冷え込みが強まります。

●山の紅葉見ごろに

札幌近郊の山でも紅葉が見ごろを迎えており、週末は紅葉狩りを予定している方も多いでしょう。
変わりやすい天気で、寒さが続きます。最新の気象情報を確認し、防寒対策をしてお出かけすることをおすすめします。
紅葉情報もチェックしてみてください。