台風5号の影響で、香川県高松市では、きょう(7日)の降り始めからの雨量が、平年の8月1ヶ月分を超える大雨となっています。

●高松市 半日で8月1ヶ月分の雨

台風5号は、時速20キロと自転車並みの速度でゆっくりと進み、同じ場所で大雨や暴風が長く続いている所があります。
香川県高松市では、きょう(7日)の降り始めからの降水量が、午後2時までに136ミリに達し、平年の8月1ヵ月分(85.3ミリ)を超えています。
四国では、きょう(7日)夜にかけて非常に激しい雨が降るでしょう。太平洋側を中心に夕方にかけては猛烈な雨の降る所もある見込みです。香川県、愛媛県、それに徳島県には、土砂災害警戒情報の発表されている市町村があり、さらに厳重な警戒が必要です。