気象庁は今日(20日)、関東と近畿にスモッグ気象情報を発表しました。群馬県、栃木県、埼玉県、大阪府、兵庫県南部は光化学スモッグの発生しやすい気象状態になる見込みです。屋外での活動は十分に注意をして下さい。

今日(20日)は全国的に晴れて、気温がぐんぐん上がっています。関東や近畿は気温はすでに25度を超えている所が多くなっています。このあと、関東の内陸部や大阪では30度以上の真夏日になる見込みです。
このため、群馬県、栃木県、埼玉県、大阪府、兵庫県南部は、今日(20日)は光化学スモッグが発生しやすい気象状態になる見込みです。
また、明日(21日)は関東甲信、近畿に加え東海でも光化学スモッグの発生しやすい気象状態となる見込みです。
屋外での活動は十分に注意をして下さい。

●光化学スモッグとは

光化学オキシダントなどの大気汚染物質がたまり、白い「もや」がかかったような状態に。空がかすんで、遠くの山や建物などが見えにくくなります。
ひどい時には、目や喉の痛み、頭痛、吐き気といった症状が出ることがあります。
うがいや洗眼のほかに、屋内で休んだり、激しい運動を避けたりするなどの対策を心掛けましょう。