今週は、待ちに待った桜前線がスタートしそうですが、天気は春らしく変わりやすいでしょう。あす(21日)は雨や雪が降り、冬の寒さに戻る所もありそうです。22日以降は暖かくなる日が多い見込みです。

●あすの天気

あす(21日)は、低気圧が発達しながら日本列島を東へ進みます。全国的に雨が降り、関東以西の太平洋側は雨脚の強まる所があるでしょう。本州の内陸や標高の高い所は雪がまじり、北海道は雪や雨になる見込みです。また、各地で次第に風が強まり、荒れてくる見込みです。東京都心も朝から雨が降り出し、午後は本降りとなりそうです。風も強まり、横殴りの雨になるでしょう。また、日中の最高気温は、きょうより低くなる所が多く、中国地方から東北は5度前後低い予想です。名古屋と東京は11度、金沢8度と、東海や関東、北陸は冬の寒さに戻る見込みです。さらに、風が次第に北風に変わって強めに吹くため、実際の気温以上に寒く感じられるでしょう。東京都心も夕方以降は冷たい北風に変わって強めに吹くため、とても寒くなりそうです。防寒対策に加えて、レインコートを活用するなど、雨に濡れないような工夫も必要でしょう。

●あさって以降の週間予報

あさって(22日)は、高気圧に覆われて、晴れる所が多くなるでしょう。関東以西は気温が15度以上まで上がる所が多く、春の陽気が戻りそうです。23日は高気圧の勢力が弱まり、24日は西から気圧の谷が近づいてくるでしょう。25日に本州の南の海上を低気圧が通過する見込みです。このため、22日以降は雲が広がりやすいですが、日中の最高気温は平年並みか高い予想です。今週は、桜の開花便りが続々と聞こえてきそうです。日本気象協会では桜の開花予想をしていますので参考になさってください。また、満開は開花からおよそ一週間です。お花見の計画を立てるのに、週間予報も活用して下さいね。