三連休2日目の19日(日)は広く晴れて、18日(土)よりも気温が上がります。都心など、最高気温は20度近い所も。春本番の暖かさになりそうです。三連休の最終日20日(月)は、西から天気が下り坂に。

●19日(日) 春本番の暖かさ

この三連休中で一番のお出かけ日和になりそうです。本州付近は高気圧に覆われて、北海道から九州にかけて朝から日差しの出る所が多いでしょう。ただ、東北南部や北陸では、上空に寒気を伴った気圧の谷が通過するため午前中は雪や雨の降る所がありそうです。雷を伴って強く降る所もありそうですが、次第に天気が回復し、日中は日差しの出る所もあるでしょう。気温は18日(土)よりも高い所が多く、各地で春本番の暖かさに。最高気温は、東京と高知は19度、福岡18度、鹿児島21度と、関東から西では20度前後まで上がる所もありそうです。外をお散歩したくなるような心地良い暖かさになるでしょう。ただ、気温が上がると雪解けが進みますので、積雪の多い地域ではなだれにご注意下さい。

●20日(月)春分の日 西から雨が降り出す

北海道から東海では引き続き高気圧に覆われる見込みです。朝から晴れて、天気の崩れはないでしょう。お出かけ日和が続きそうです。ただ、西から次第に天気下り坂。低気圧や前線が夜にかけて九州付近に近づくため、九州や沖縄では昼過ぎから、中国・四国では夕方から雨が降り出す見込みです。近畿でも夜遅くに雨雲のかかる所がありそうですので、帰りが遅くなる方は雨具があると安心です。気温は19日(日)よりやや低い所が多いものの、比較的暖かいでしょう。

●連休明けは寒さぶり返す

三連休は各地でポカポカ陽気ですが、連休明けは下記リンクの中川予報士の記事にもありますように、一気に寒さが戻ります。ポカポカに慣れた身体に寒さが堪えそうですので、しっかり着込んでお出かけ下さい。体調管理にもお気をつけ下さいね。