三連休は各地で花粉の大量飛散に要注意。週明けは雨で花粉の飛散が少なくなりますが、天気の回復に合わせて再び非常に多く花粉が飛ぶでしょう。九州では花粉の飛散が少し落ち着きそうです。

●三連休 花粉大量飛散に注意

今週末は三連休、おでかけになる方も多いと思いますが、花粉症対策が必要な地域が多くなるでしょう。
三連休のはじめは、気圧の谷の影響を受ける日本海側でくもりや雨の降るところがありますが、それ以外の地域では高気圧に覆われて晴れ間がでるでしょう。天気は西から次第に下り坂で、20日(月・祝)は、九州や四国で雨が降る見込みです。気温は平年並からやや高いところが多く、中国・四国から東北にかけて、花粉が非常に多く飛散する地域が多いと予想されます。大量飛散するおそれもありますので、しっかり対策をしておでかけください。

●連休明け 雨降って一旦減り、また増える

連休明けの21日(火)は、低気圧が通過して、西日本から東日本にかけて雨の降るところが多くなるでしょう。気温も下がるため、全国的に花粉の飛散はやや落ち着きそうです。
ですが、雨の日の翌日は要注意。前日に飛べなかった花粉が飛ぶことに加えて、雨で地面に落ちた花粉が、再度舞い上がって、花粉の飛散量が多くなると予想されます。22日(水)は特に注意してください。大阪・名古屋・東京では「非常に多い」と予想されています。

●来週の九州は花粉減る

今週は「非常に多い」が続いていた九州地方ですが、この先一週間は少ない~やや多いの予想で、花粉症の方にとっては少し楽な週になるでしょう。スギ花粉の飛散のピークは、徐々に東の地域に移り始めているようです。