豆腐の美味しさを追求し、出来たての生とうふをお届けすることを可能にしました

令和2年3月23日
太子食品工業株式会社

太子食品工業株式会社 (本社所在地 : 青森県三戸郡三戸町大字川守田字沖中68 
代表取締役社長:工藤茂雄)は、箱入り娘 もめん・きぬをリニューアルし3月30日発売します。

~弊社社長工藤の想い~
 
企業理念である美味しく、健康にそして安心・安全な豆腐作りを目指し、遺伝子組み換え大豆不使用宣言など豆腐業界に先駆けた取り組みをしてきました。
 今回のリニューアルは、余計なもの使わずに、さらに美味しい豆腐を模索する中で、原点に立ち返り本当の美味しいさを目指しました。
 商品コンセプトは「出来たての生とうふをそのままお届けする」です。
 箱入り娘は、出来たてをそのままパックし、作りたての味をそのままお届けします。パック後の再加熱を
していない為に風味も味もそのまま、出来たの味を再現した商品です。一丁・一丁 ていねいに・そして
手塩をかけて育てた、「箱入り娘」のようなお豆腐です。
箱入り娘の特長
 1)出来たて・作りたての味をお届けします。お豆腐を保存するお水を入れていないので、味が薄ま
    らず、パック後の加熱も行っていない、生のままそのままの、出来たての味わいのお豆腐です。
 2)原料には、北海道産ユキホマレ大豆を100%使用し、糖度が高く・イソフラボンが多い大豆
    を厳選して使用しており、濃厚で豆の味がするお豆腐が出来上がりました。
 3)独自の大豆を煮る時間や温度・製造方法で、美味しい豆乳を作り、それを一丁づつお豆腐
    を作っています。消泡剤・乳化にがり不使用で、添加物は一切入っておりません
  販売売価各種300円(税抜き)、初年度年間販売数365万個を見こんでおります。

情報提供元:PRワイヤー
記事名:「出来たての味・作りたての味・そのまま  箱入り娘