2019年11月28日

はっきんぐパパ

ひとりのパパの想いに、企業が動いた。
SNSから生まれたアイデア、
お絵かきをスマホにお届け「ぶうびんポスト」が限定50台モニター募集
~手紙で親子をつなげる魔法のポスト~

 企業に勤めながら、わが子と楽しく過ごすため、日々ものづくりに励む会社員で構成されるチーム「はっきんぐパパ」は、世界シェア№1(※)のドキュメントスキャナーを販売する株式会社PFUの協力を得て、子どもが書いたお絵かきやお手紙を、LINEを通じて届ける、ブタさん型ポスト「ぶうびんポスト」のモニター製品を開発しました。
Twitterでの試作機発表以来、大きな反響を頂いておりました「ぶうびんポスト」のモニターを50名限定で募集いたします。2019年11月28日(木)11時から開始するTwitterキャンペーンに応募頂くことで参加できます。


【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201911274049-O1-Pxrx0Td3

開発経緯

 開発の契機は、「はっきんぐパパ」自らの悲しい経験でした。子どもがパパ宛に書いてくれた手紙を、帰りが遅いパパが、読みそびれてしまい悲しませてしまったことでした。パパやママが、いつどこにいても、子どもの手紙を受け取れるようにという思いで開発したお手製の試作機「ぶうびんポスト」を作成しTwitterで発表しました。 
すると、この発表を見ていた株式会社PFUに勤める会社員が「ぶうびんポスト」の試作機に強く感銘しました。「はっきんぐパパ」同様の悲しい経験を持つパパとして、『同様の経験をしているパパやママの悩みを救いたい』との想いから、社内承認をとり、社の協力を獲得しました。開発支援とスキャナーの無償提供が実現し、50台のモニター製品の開発に至りました。

【はっきんぐパパ メッセージ】
娘のために作ったものが、これだけ大きな反響をいただいて、こうして限られた台数ではありますが、みなさんにも使っていただけるにいたったことには純粋に嬉しく思っています。PFUのみなさまにも感謝しています。これからも、子どものためのものづくりを通して、世の中の親と子の生活が少しハッピーになるようなアイデアを発信していきたいと思います。

【PFU メッセージ】
親子の絆を深めるこの温かなアイデアに強く感銘を受け、「はっきんぐパパ」を支援させていただきました。このプロジェクトで弊社の開発者がユーザーの求める本質に気づく素晴らしい機会となりました。PFUはこれからもユーザーとの密接なコミュニケーションを深め、デジタルとアナログの懸け橋になり、多くの方に笑顔や感動を提供してまいります。

ぶうびんポストについて

 「ぶうびんポスト」は、お絵かきが大好きなわが子のために作ったブタさん型ポスト。書いた手紙を口に入れて、鼻のボタンを押すと、ブタさんが手紙を食べてパパママにLINEで届けてくれます。


【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201911274049-O2-M0u46tHO

ぶうびんポスト紹介映像

ぶうびんポストとは?              
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201911274049-O3-363E5O5s
https://youtu.be/NuzFTTGPjT0       

ユーザーの声
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201911274049-O4-aX8Q952m
https://youtu.be/KEx4k9NAlzE

「ぶうびんポスト」限定50台モニターキャンペーンについて

「はっきんぐパパ」は、「ぶうびんポスト」50台限定のモニターキャンペーンを行います。
はっきんぐパパTwitter公式アカウントをフォローし、「ぶうびんポストモニターキャンペーンのツイート」に、「ぶうびんポスト」が欲しい理由をコメント付きリツイートで投稿して頂くことで応募できます。
投稿者の中から、審査で50名の方に「ぶうびんポスト」のモニター機を提供いたします。

【はっきんぐパパ 公式Twitterアカウント】
https://twitter.com/teamhackingpapa

【キャンペーンスケジュール】
応募期間 2019年11月28日(木)11:00〜2019年12月12日(木)23:59 
審査期間 12月末まで

【応募フロー】

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201911274049-O5-i0oC0g1h

利用者コメント

 2019年10月より、数名の方々に実際の「ぶうびんポスト」を先行して利用して頂いております。
利用してみての感想コメントをご紹介します。

【利用者コメント】
東京都 36歳 会社員 0歳・4歳息子のパパ
鼻を押したら入っていくというアイデアがかわいいし、鳴き声に子供が喜んでいました。絵や手紙を書くことを、まず子どもが楽しんでいて、そこも良いと思いました。

兵庫県 36歳 会社役員  7歳・5歳娘と3歳息子のパパ
日頃からお絵描きが大好きな子どもたち。お手紙だけでなく、描いた絵も毎回、「パパに送るー!」と言って、ブタさんに食べさせに行ってます。

プロジェクト参加メンバーについて


【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201911274049-O6-Jzvh4ZhS

はっきんぐパパ
わが子とたのしくすごすため、日々ものづくりにはげむお父さんたちのチームです。
子どものためにつくったものを、ときには子どもといっしょにつくったものを、はっしん
していきます。げんざい、10名くらいのパパがかつどう中です。
https://hacking-papa.com/


【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201911274049-O7-Fpir5StR

株式会社PFU
コンピュータ開発で培った技術を基に、ICTに関するソリューション・サービスをトータルにご提供しています。
今回「ぶうびんポスト」のScanSnapを担当。
https://www.pfu.fujitsu.com/


【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201911274049-O8-3mk8iMPO

ScanSnap
2001年から販売を開始し、ワンタッチでスピーディーに書類を電子化できることから全世界で利用されているパーソナルドキュメントスキャナーです。はがきやレシート、写真
など家中に溜まった紙の整理にご活用頂けます。
https://scansnap.fujitsu.com/jp/


【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201911274049-O9-pQ3fZmgN

株式会社バード電子
産業用電子部品メーカーとして、工場設備には欠かせない耐環境性に優れたフラットキーボードを開発販売。
今回「ぶうびんポスト」のダンボール組み立てキットを担当。
https://www.bird-electron.co.jp/

(※)ドキュメントスキャナーを対象とする。日本・北米はKEYPOINT INTELLIGENCE社 (InfoTrends)により集計(2017年実績)
 ドキュメントスキャナー集計よりMobile/Microを除く6セグメントの合計マーケットシェア(主に8ppm以上のドキュメントスキャナー全体)
 欧州はInfoSource社(2017年実績)の集計に基づき、西欧地区(トルコとギリシャを含む)におけるシェア

情報提供元:PRワイヤー
記事名:「SNSから生まれたアイデア、お絵かきをスマホにお届け「ぶうびんポスト」が限定50台モニター募集