2019年11月29日

株式会社 明治

災害時などの赤ちゃんの栄養摂取に関わる社会課題の解決にむけて
「明治ほほえみ らくらくミルク」に哺乳びん用乳首が取り付けられる専用アタッチメントを開発
2020年春より提供開始予定

株式会社 明治(代表取締役社長:松田 克也)は、乳児用液体ミルク「明治ほほえみ らくらくミルク」に
哺乳びん用乳首※が取り付けられる専用アタッチメントを開発いたしました。2020 年春より、専用アタッチ
メントを付けた商品「明治ほほえみ らくらくミルク 6 缶セット(専用アタッチメント付き)」を、全国にて発売
予定です。

乳児用液体ミルク「明治ほほえみ らくらくミルク」は、お湯で溶かすことや 70℃以上に温めるといった
調乳作業が不要であることから、発売以降ご好評いただいております。
このたび、災害時などの授乳が難しい環境下でも赤ちゃんにミルクを与えることができるよう、専用
アタッチメントを開発いたしました。本アタッチメントを、すでにお手持ちの哺乳びん用乳首※に取り付けて
「明治ほほえみ らくらくミルク」の缶上部にセットすることで、哺乳びんに移し替えることなくそのままミルクを
飲ませてあげることができます。開発した専用アタッチメントを、「明治ほほえみ らくらくミルク 6 缶セット
(専用アタッチメント付き)」に付けて、2020 年春より販売を開始する予定です。また、その他の提供方法に
ついても検討してまいります。

当社は今後も、乳幼児ミルクを必要とするすべての赤ちゃんの健全な発育を願い、様々な場面で
赤ちゃんが安全かつ安心して栄養摂取ができるよう取り組んでまいります。
※ピジョン株式会社製「母乳実感®」専用の設計です。

情報提供元:PRワイヤー
記事名:「「明治ほほえみ らくらくミルク」に哺乳びん用乳首が取り付けられる専用アタッチメントを開発