2019年6月11日

ヤマトホールディングス

『東京2020大会』への応援メッセージを小・中学生から募集!
上位入賞作品はクロネコヤマトのトラックに掲出
~2020年の東京を、応援であふれるTOKYOにしよう~

ヤマトホールディングス株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:長尾裕)は、全国の小・中学生を対象に「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会(以下、東京2020大会)」に集うすべてのアスリートへ向けた応援メッセージを募集するキャンペーンを実施します。審査員により選ばれた上位入賞作品は、クロネコヤマトのトラックにメッセージを日本語と英語で掲出し、特別デザインのトラックとして東京の街を走ります。さらに、入賞者(100組200名)には東京2020大会のペアチケットをプレゼントします。

1.キャンペーンの目的
東京2020大会のオフィシャル荷物輸送サービスパートナーとして大会物流を担う当社は、社会的な大会機運の醸成を目的として本キャンペーンを実施します。また、今回のキャンペーンで寄せられる応援メッセージをトラックに掲出することを通じて、物を運ぶだけでなく、アスリートへ向けた人の想いもお届けしたいと考えています。

2.キャンペーン詳細
■キャンペーン名称:ヤマトホールディングス 東京2020大会 応援メッセージ募集キャンペーン
■応募資格:国内在住の小学生・中学生
■応募期間:2019年6月14日(金)~ 2019年 9月8日(日)
■応募方法:キャンペーンサイトから応募
http://www.yamato-hd.co.jp/tokyo2020/campaign/
■募集テーマ:東京2020大会に集うすべてのアスリートへ向けた、パワーを発揮できる応援メッセージ
(日本語または英語で50文字以内)
■メッセージ掲出トラック走行エリア:東京都内
■メッセージ掲出トラック台数:
メッセージを掲出した特別デザインのトラック約100台のほか、
数百台のトラックにメッセージステッカーを貼付予定
■メッセージ掲出期間:2020年1月下旬~2020年9月(予定)
■受賞作品発表:2019年11月下旬
■各賞・賞品  

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201906117377-O3-0h9slom6
※学校単位での応募も受け付けます。応募をご検討いただける小・中学校様は「ヤマトホールディングス 東京2020大会 応援メッセージ募集キャンペーン事務局」へお問い合わせ下さい。

■審査員 :  
齋藤 孝(明治大学教授)
寺川 綾(スポーツキャスター)
中西 哲生(スポーツジャーナリスト)
藤井 郁美(車いすバスケットボール選手)
宮崎 大輔(ハンドボール選手)  ※50音順、敬称略 
※審査員の略歴についてはキャンペーンサイトをご参照ください。

以 上

▼キャンペーンサイト:
http://www.yamato-hd.co.jp/tokyo2020/campaign/

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201906117377-O1-4Wp86UDL

▼YHD 東京2020大会特設サイト~世界が驚く、物流をつくろう。~
http://www.yamato-hd.co.jp/tokyo2020/

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201906117377-O2-ZFCN7S92

情報提供元:PRワイヤー
記事名:「『東京2020大会』への応援メッセージを小・中学生から募集!上位入賞作品はクロネコヤマトのトラックに掲出